UGGブーツの仕立て方法

December 24 [Fri], 2010, 16:51
このシープスキンをUGG ムートンに仕立てる方法は様々ですが、UGG オーストラリアのメーカーならほとんどがハンドメイドです。職人さんが一人一足ずつ丹念に作っていくことが多いようです。

仕上げ段階では、からんだ異物を取り除くために羊毛を機械ですきます。UGGブーツ そしてアイロンで羊毛をまっすぐに伸ばし、長さを一定に切り揃えます。最後に所定のUGG サイズに切り分けて、ようやくUGGになる準備完了というわけです。かなり手間がかかっていますよね。

当店舗販売しているUGGレディース UGG BAILEY BUTTON 5803は、本革ツインフェイス・シープスキンを使用したふくらはぎ丈UGGブーツです。 この伝統的なスタイルが、木製の UGG®5803 ロゴ付きボタンと伸縮性のバンド留めが加わってアップグレードされました。当店舗販売しているUGG BAILEY BUTTON 5803は、スタイルに応じて、そのままの長さで、もしくはカフダウンの状態で履くことができます。 クラシックコレクションのブーツにはすべて、ソフトフォームのインソールと本革シープスキンを使用。軽く柔軟な成型アウトソールが、歩くたびに驚きの快適さを約束します-。

このスタイルは通常サイズよりやや大きめに作られています。 普段の靴よりワンサイズ小さいサイズをご注文になるようお勧めいたします。 いつもは中間サイズをご利用の場合は、半サイズ小さいサイズをお勧めします。

※ ブーツシャフトの高さ:約 7 インチ(折り曲げ時 5 インチ)
※ ブーツ履き口の外周:約 13 インチ
※ ツインフェイス最上級シープスキン、スエード製ヒールガード付き
※ シープスキンでカバーされた PU フォーム製の快適な中敷
※ 軽く柔軟な成型 EVA アウトソール
※ このスタイルは通常サイズよりやや大きめに作られています。UGG ブーツ 普段の靴よりワンサイズ小さいサイズをご注文になるようお勧めいたします。 いつもは中間サイズをご利用の場合は、半サイズ小さいサイズをお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ueh522sel1g
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ueh522sel1g/index1_0.rdf