革長財布の種類

January 07 [Mon], 2013, 19:33
長財布
最近、洋服買ってないなー、そろそろまずい。笑 
ボッテガの財布に関しての豆知識。ボッテガ・ヴェネタのラウンドファスナーの長財布は、ラムスキンとカーフの2種類があるのは有名です。ボッテガは、リザードやアナコンダなどの革でも財布を作っています。
一般に知られているハイブランド以外のブランドで長財布を考えた時の懸念点が、使用している革素材や、加工法、縫製などが微妙なブランドがあるのも事実ですので、そういうブランドは避けたいものです。
次に、パティーナのご紹介です。パティーナとは、イタリアのヌメ革を意味します。ココマイスターの場合、革に影響を及ぼす合成薬品類は一切使用せず、植物由来の天然抽出タンニンだけを使用して、鞣しています。使用している革の部位は、ステアのショルダー部分を使用しています。ヌメ革であるが故に、革が持つ本来の味・質感を活かした革製品作りがなされています。革好きにはたまらない一品ですね。長財布なんかもかなり味があって良い感じの仕上がりです。
2013年1月に、新しく開店するココマイスターの銀座店が今かなり気になっています。銀座の新店舗が開店したら、お店に行ってみたいと思っています。自由が丘店がかなりオシャレだったので、銀座店がどういう感じになるのか、かなり気になります。
個人的には、ハイブランドの長財布でも良いと思いますが、マイナーブランドの財布でも商品作りに愛情が込められていて、その商品開発から製造までのストーリーがきちんと説明されているブランドなんかには、魅力を感じますね。
ちょっと早いですが、疲れ気味なので、もう寝ます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:芸能人ココマイスター
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uedugj/index1_0.rdf