爆発したらエエと思ってる

2008年01月30日(水) 17時02分
最近メイド・イン中国の商品がいろいろ騒がれてますね、たいがいは悪い意味で騒がれてますね



「メイド・イン・ジャパンのフライパンないの?中国製じゃないやつ」

って髪の毛染めて物凄いボリュームの髪型して化粧くさいオバハンがやってきた(僕、金物やさんで働いてる)

オバハン、中国製はどうのこうのであれがあれでこれがこれでそうなってるからわたくし日本製じゃないとダメなの、オホホホってくっさい臭い撒き散らしながら完全にマスコミの受け売り的な事をゴタゴタ言ってた

僕は、おい、オバハン聞け、こうやって中国製の商品がマスコミで騒がれる前から中国製の商品は日本の日常にあった訳やしお前も絶対一回は使った事あるやろうしマスコミで騒がれたからって急に中国製の商品の質が落ちる訳でもないし仮に中国製の商品が体に悪影響及ぼすとしてもそんだけ長生きしたんやからもうエエやろうしお前が日本製のフライパンつかったからってどんだけ上等な料理が出来るんやって頭の中で0.5秒で思ってた

オバハンさんざんゴタゴタ言って日本製のフライパン買って帰った

まぁ、化粧くさいしゴタゴタうっとうしかったけど結局フライパン買ってくれたしよしとするか、やれやれ

と思ってたら5分後に

オバハンまた来て

「これIH対応じゃないの?うち全部IH対応だからIH対応じゃないやつ使えないから返品するしお金返して、オホホホ」

言うてきた

おい、オバハン聞け、中国製うんぬんかんぬん言う前にお前のその狂おしいほどにボケきった脳みそなんとかしてから出直してこい、それから俺ら店員と中国に謝れ、謝れへんかったら最新型のミサイルの発射ボタン押すぞって今度は0.2秒で思った

お前は今後一切中華料理食べるの禁止や

出来たよ◎

2008年01月30日(水) 13時43分
神戸と京都の融合


神戸のぼく上田と京都の松井くんのフォークデュオ「松井くんと上田くん」のホームページがこの度できました


アドレスは

http://matsui10ueda.web.fc2.com/

です


素敵なホームページなのでみんな見てね




ほんとみんな食いしん坊だね

後日談

2008年01月28日(月) 14時48分
あの話はもうみんなのあいだであまりにも有名すぎる話やからここでは詳しい事は書かないけどそれからの後日談があって

あの時アキラがかぶってた帽子が赤いニット帽やったからさあ大変!優子が怒る怒る、そこらへんにあるものはかたっはしから投げるわ大声で泣き叫ぶはでなだめるのに一苦労やったんやから

幸いにしてその時、台風16号のちょうど目の部分に入ってたから一時間ほどしてようやく優子の怒りもおさまって、みんなでご飯でも行こうかって車に乗ったのはいいけど今度はその車の走行距離が27567キロメートルやったからまた優子が怒りだしてあげくのはて

「私が3ナンバーの車嫌いやってみんな知ってるやろ?燃やすぞ、コラッ!クラウンを除いて」

ってまっとうな事言うもんやから僕らは何も言えなくなってしまってイタリア料理屋でピザだけ食べて帰るつもりがドリアと食べたくもないミルフィーユまで食べさせられたもんやから楽しみにしてた大河ドラマも見逃してしまった次第ですよ

それからコーヒーも飲み終わってご機嫌になったのか優子がいきなり

「織田信長と坂本龍一は喧嘩したらどっちが強いか知ってるか?」

って聞いてきたから僕らは

「坂本龍一じゃなくて坂本龍馬の間違いじゃないの?」って聞き返したら

「坂本龍一はある意味坂本龍馬の生まれかわりやから私が正しいとも言えるしあんたらが正しいとも言えるけどロサンジェルスならまだしもこの場合坂本龍一はニューヨークに住んでる訳やから坂本龍一の方が正しいんやで、しょせん坂本龍馬は革靴はいてただけやろ」

みたいなこれまたまっとうな事をいわれて僕は納得したんやけどいきなりアキラが

「日本製の革靴ならまだしもイタリア製の革靴やったらこの場合は龍馬でもエエんちゃうんかっ!」

って店中響き渡る大きな声で逆切れしだして、ヤバイ、また優子が怒ってしまう…と思ったら

「イタリア製かぁ…、それもそうやな、これは一本とられた、お詫びとしてここは私がおごらさせてもらいます、ただ小田和正は織田信長の生まれかわりではない事だけは覚えといてよ、あれは又いとこにあたる関係やからね」

っておどけて言うもんだから隣の席に座ってた白いヒゲのおじいさんが

「さっきから聞いていたんじゃが君達は最近にしては珍しく元気のある若者達だ、わしも昔は君達のように色んな事について討論したもんじゃ、気に入った!ここはわしが君達の分まで払わしてもらうよ、女房には内緒だがね、ハッハッハ」

とパイプをくゆらして言った瞬間

「こらジジィ、お前誰に向かって若者とか言ってんねん、そのご自慢の白ヒゲだけとは言わず全身燃やして真っ白にしたろか」

と優子がおじいさんに向かっていうと

「わしを真っ白な灰にしてくれると言うのかね?わしは矢吹丈の大ファンなんじゃよ、それは願ったり叶ったりじゃな」

というおじいさんの言葉に感激した僕たちは今度皆で牛追い祭に行く事を固く約束したのでありました

青春は続く、どこまでも

2008年01月24日(木) 4時26分
本を読んでこんな気持ちになったのは初めてかもしれない


たった今この本を読み終わりました


何日か前に古本屋さんで買ったこの本


石森章太郎著「トキワ荘の青春」


今まで読んだ本の中で1番面白い


誰がなんと言おうと断トツに1番、ぶっちぎり1番だ


本を読んでこんな気持ちになったのは初めてかもしれない


本当に笑ったし本当に泣いたし本当に素敵な気持ちになったし本当にロマンチックな気持ちになったし本当に悲しくなったし本当に優しくもなれた、これ全部現実の話し


興奮のあまり今この日記を書いている


本を読んでこんな気持ちになったのは初めてかもしれない


石森章太郎は漫画家として超一流だったが文章を書いても超一流だったのだと言う事はこの本のはじめの数ページを読んだだけでもわかるだろう


天才


もっと上手にこの本がどれほど素晴しいかを説明したいのだけれど今の僕には無理です、これが精一杯なのです、もうちょっと冷静にならなければ無理なのかもしれないぐらいに本当にこの本は素晴らしいのです


本を読んでこんな気持ちになったのは初めてかもしれない





身体や頭は、まずまずの大人だが、こころはまだまだ子どもの部分を残している。

未完成の人間。

それが青春を生きる若者たちなのだ。

多感で、傷つきやすく、泥にまみれてなお光り輝き、未来など考えず、過去を振り返らず、ただ今日を生きている。

それが青春という時間が放っている、途方もなく大きな魅力なのだ。

これから、どれ程の時間、いろいろ沢山、が残されているかは知らないが、どうせアレという間に過ぎるのなら、終わりまで“青春”と称べる時間にしたいものだ。

いや、どうせそうなるに決まっている。

人生なんて、悲劇も喜劇も、一望すればすべて、マンガのようなもの、だろうから…(本の中の一文)





本を読んでこんな気持ちになったのは初めてかもしれない

発表その1

2008年01月23日(水) 17時52分
もしもとても好きな女の子がいて運よくその子と付き合う事ができて楽しい日々を過ごしていたある日突然その彼女が

「私いままであなたに隠してた事があるの、実は私…、整形してるの」

と言われて整形前の彼女の写真を見せてもらったらそれはそれはパンチの効いた顔面の持ち主だった事がわかってしまった事と

もしもとても好きな女の子がいて運よくその子と付き合う事ができて楽しい日々を過ごしていたある日突然その彼女が

「ちょっと相談があるんだけど…、私整形しようと思ってるの、今まで言わなかったけどずっとこの顔の事が大嫌いでたまらなかったの」

って言われるのやったらどっちがキツイんかなって昨日から考えてまして今日ようやく僕なりの結論が出たのでここで発表したいと思います

インパクト的にキツイのは前者やと思うんですけどじわじわボディブローのように嫌な気持ちになるのは後者やと思うんです

でもやっぱり1番キツイのは自分のオカンに

「私、整形したい」

って言われる事だよねっ!

カリスマのパワー

2008年01月19日(土) 16時57分
今日は土曜日で仕事なのだけれど朝起きたらたいそう寒いし眠いしだるいしどうせ仕事に行っても土曜日はおもいっきり暇で頭がおかしくなりそうだし家でやらなければならない事もあるので最近あまり使っていない「仮病」で仕事を休もうかという考えが頭によぎったのだけれどふとつけたラジオで関西のカリスマこと浜村淳氏がかなりの鼻声で喋っているのを聴いてこんな僕より倍以上年上の人がしかも風邪をひいているのに朝から仕事をしているのに病気でもなんでもない僕が仕事をしかも仮病で休むとはなんたることだと思い布団から飛び起きて休む事なく無事仕事へ行った結果やっぱり仮病なんて使って休まなくて良かったと思った



ありがとう浜村淳

架空のバンドを考えてみました

2008年01月18日(金) 15時02分
思うに、ガンズ&ローゼスってバンドのアクセル・ローズってボーカリストとベルベットリボルバーってバンドのスラッシュってギタリストとダフってベーシストとジュジュハウンズってバンドのイジー・ストラドリンってギタリストと今は何やってるかわからんスティーブン・アドラーってドラマーがバンド組んだら凄いバンドになると思うのだけれどいかがでしょう?


それで1stアルバムのジャケットは十字架の上にメンバー五人の頭蓋骨がデザインされてる感じのジャケットがバッチリはまると思うんやけどいかがでしょう?


それで収録曲は、L.Aをジャングルにたとえた曲とか、それは簡単だぜっ!って曲とか、お酒の銘柄の曲とか、警察の事を馬鹿にした曲とか、ドラッグについての曲とか、パラダイスについての曲とか、女の子の名前の曲とか、お前の事いつも俺は考えてるぜって曲とか、イントロのギターが印象的なラブソングとか、お前は狂ってるって曲とか、とりあえず行けっ!って曲とかロケットの女王様についての曲とかが入ってるアルバム作ったら爆発的に売れると思うのだけれどいかがでしょう?


それで初来日の時にボーカリストのアクセル・ローズって人が怒ってアンコール無しの9曲でライブ終わらせたりしたら逆に雑誌とかで

「これが本物のロックバンドだっ!」みたいに絶賛されたりすると思うんだけどいかがでしょう?


まぁ、これはあくまでも完全に全部僕の想像上の話でこんなバンドなんて絶対実在しないんですけどね…


でももしほんまにこんなバンドが実在したら物凄い売れると思うんやけどなぁ…、大ファンになっちゃうわ


あっ、そうや、ここまで想像したのに肝心のバンド名考えるの忘れてたっ!いっけねぇ


どんなバンド名が1番似合うかな?


そうやなぁ、どんなバンド名がいいかなぁ、う〜ん…、バンド名決めるって簡単そうでなかなか難しいな、何がいいかな、何がいいかな…


う〜ん、う〜ん…、どんな名前がいいかなぁ…


あっ、ひらめいた!


「ポイズン」にしよっ!

今日はズバリ言うわよ

2008年01月15日(火) 23時25分
あのぉ、この日記の場をかりてちょっとカミングアウトしたいんですけど…


僕の名前は上田って言うんですけど


今やから言うんですけど


いや、ほんま今やからこそ言うんですけど


僕ね…


僕ね…


あの上田正樹と親戚なんですわ


知ってます?上田正樹?あの「悲しい色やね」の上田正樹ですわ


♪ホーミタイオーサカベーブルース♪の上田正樹ですわ


いや、ほんま今やから言いますけどね


うん、誰にも言ってませんでしたけどね


上田正樹と親戚なんですわ


正樹兄ちゃんには僕が小さい頃に本当に世話になってね、よく正樹兄ちゃんのライブとかに小さい頃誘ってもらってバックステージでうろちょろしてました


その影響で僕いまバンドやってるんですけどね、いやほんま正直な話


あの頃いうたら桑名さんとかチャーとかフサノスケさんと正樹兄ちゃんがからんでた時ですわ


そういえば桑名兄ちゃんにも色んな事教えてもらったなぁ、ちょうどセクシャルバイオレットで売れてイケイケの時ですわ、女の子の口説き方とかね、僕名前太一って言うんですけど桑名兄ちゃんにたいぼうたいぼう呼ばれてましたわ


桑名兄ちゃん言ってたなぁ


「たいぼう、これだけは覚えとけよ、エエ女っちゅうのはな、足首がキュッとしてる女の事言うんやで、これはお前が大人になったらわかる事やけどな、ちょっと今のたいぼうには早過ぎるかな、ガッハッハッハッ」


みたいな事言ってたなぁ、それ見て正樹兄ちゃん


「桑名、あんまりたいぼうにいらん事教えるなよ」


言うて笑ってましたわ


こんな話もあったっけな、桑名兄ちゃんとアンルイスの息子のミュウジとチャー兄ちゃんの息子のジーズと僕とで一緒にバンドやろか、みたいな話もあったんですけどね、まぁ結局ポシャリましたけどね


懐かしいなぁ、また皆で飲みにでも行きたいなぁ


あぁぁ…、あぁぁ…、あぁぁ…






まぁこの話は全部作り話なんですけどね、わかりやすく言うたら嘘ですけどね


すんません


じゃあ今までの話はほんまに嘘で完全なる作り話でいいですけどいっちょ汚名挽回でほんまの話言います


これはほんまのほんまのほんまの話ですよ


僕ね…


僕ね…


誰にも言ってなかったですけど…………………


橋田すが子と遠い遠い親戚なんですわ


いや、ほんまに


本気で(マジで)

見つけました

2008年01月15日(火) 18時48分
ここのオヤジのカミソリさばきは天下一品やで


入ったことないけど

日本で唯一の男

2008年01月11日(金) 23時33分
オレもさぁ忙しいのよ、疲れてんのよ、この歳でこんなにハードな仕事しる奴なんていねぇよ、いやほんとに、昨日オレどこにいたとおもう?こうやって今日、日本にくる前の日、つまり昨日オレどこにいたと思う?

オーストラリアだよ、いくら自家用ジェットの移動だからって言ってもオーストラリアだよ、正直遠いよオーストラリアは、それでもう明日には東京ドームでライブしてんだよ、ギターひいて仲間とロックしてんだよ、正直疲れるよ

そりゃあんな大勢のファンの前でプレイするのは興奮するよ、楽しいよ、だけどさぁ、オレこの仕事何年やってるか知ってる?かれこれ今年で45年だよ、45年!

そんだけやってりゃさぁ新鮮味なんてなんもないよ、ほんと何処へ行っても同じだよ、行く所行く所でくだらねぇ事ばっか聞いてきやがるしさ、ミックとは仲がいいんですか?なんていまだに聞いてくる奴がいてこの前ぶっ飛ばしてやったよ

だから最近はもうインタビューもやらねぇよ、くだらねぇ事ばっか聞かれてうんざりなんだよ、だから悪いけどこの日本でもインタビューは全部断ってる、ライブ以外ぐらいはゆっくりさせてくれよ、日本観光もしたいし日本のオネェチャンとも遊びたいしさ、だからほんとインタビューは勘弁だよ



(ここでマネージャーが部屋に入ってくる)

「キースさん、またインタビューの依頼がきたんですけど断っときますね、しかも今から二時間後にお願いしますってなめてますよね、相手が誰か分かってんすかね?天下のストーンズのキースさまですよ、これだから日本に来るの嫌だったんだよなぁ」



おい、ちょっと聞くけどそのインタビューしたいって言ってるのはなんて奴だ?なんて名前なんだ?


「えっ?なんて名前だったかなぁ、えっと確か………、確か………、マサ…、マサ…」


マサァ、その続きは?早く思い出せ!


「えっと、えっと、マサ…、マサ…、あっ!マサ・イトーです!そう、マサ・イトーです!」


なにっ、それは本当かっ?本当にマサかっ?マサ・イトーかっ?

「はい、マサ・イトーと言ってました」


おいマネージャー!


「はいなんでしょう?」


急いでインタビューの準備だ、はやくっ!
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像通り雨
» 最近どう? (2012年02月18日)
アイコン画像やったー!
» (無題) (2011年03月23日)
アイコン画像やったー!
» (無題) (2011年03月22日)
アイコン画像よしだ
» お説教(WAlK THIS WAY) (2011年03月16日)
アイコン画像あまぺ
» 女の子 (2010年06月12日)
アイコン画像つじの
» ここは何時代じゃ? (2010年05月07日)
アイコン画像上田
» ここは何時代じゃ? (2010年05月06日)
アイコン画像つじの
» ここは何時代じゃ? (2010年05月05日)
アイコン画像上田
» 連発ドーン! (2010年04月17日)
アイコン画像百姓
» 連発ドーン! (2010年04月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uedakun28
読者になる
Yapme!一覧
読者になる