宝物 

February 24 [Thu], 2005, 0:00
サクラの咲く季節
もう何度目の春だろうか
心の中にはあのトキよりも冷たい風

寂しくなんてない
強がってはみたけれど
君の存在の大きさに 気づかされている

隣にいることが当たり前と思っていた
だから顔を合わせればケンカばかり

携帯電話 新幹線
近くて遠い距離
同じ空が見えていますか?

つながっている夜空
つながっている空気
同じ大地に足をつけているのに
周りの風景はまったく違う

大切な宝物を心にとめて
今前を向いて歩いています

ありがとう

2文字 

February 22 [Tue], 2005, 0:00
伝えたい言葉がある
たった2文字なのに・・・
伝わらない・・・

自分に自身がなくて ふられるのが怖いから
でもそれだけじゃない

簡単な言葉だけど
すごく重たい 大切なアタタカイ言葉

伝わってほしい
あなたのことが スキ・・・

伝えたい言葉がある
たった2文字の言葉
伝えられない

優しさに恋をして 笑顔に恋をして
でも崩れてしまう

あなたの瞳の中には
あの子がいて それが全てになっている

いつか
伝わってほしい
あなたのことが スキ・・・

月下美人 

February 21 [Mon], 2005, 0:00
すすきが風にゆられ 朝日に照らされ
いつもと様子の変わらない朝がやってきた
ただ違うのは 涙雨が降っていたこと

悲しみに包まれ どうすればよいのか分からなかった

涙雨の中 目をつぶってみる
楽しい思い出 悲しい思い出
いろんな表情と一緒に
月下美人の花が 美しく咲いている

純白の笑顔で 私に問いかける
そしてまた会おうと約束する

たった1夜だけしか咲かない花
だけど私の中では咲き続けている花

笑顔に照らされて 目を開けてみる
水溜りには 花吹雪が写り
新しい夜月が昇り
今年も一夜花が 優しく微笑んだ

 

February 20 [Sun], 2005, 0:00
なんのとりえもない私
だけど今は1つの光に向かって歩いている
どうなるかなんて分からない

けど1つだけ言えるのは
その光に包まれた時 それはゴールではなく
新しい光に向かってのスタートなんだって

まわりは真っ暗で
道に迷って不安になったりもするけれど
自分を信じて 今はまだ小さなあの光に向かって
しっかり歩いていこう

まわり道をしたっていい
その光が見えている限り
しっかり歩いていこう

走らなくてもいい
新しい光に会うために
1歩1歩かみしめながら ゆっくりと・・・
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uecchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる