プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:udzonithuqcfxw
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
待望の新作は前作の5カ月前――新人も多数入店する「ドリームクラブ ZERO」 / 2010年08月03日(火)
 「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」は、ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場――。

【拡大画像やホストガールたちの紹介画像】

 Xbox 360で発売された「ドリームクラブ」であなたを待つ、純粋で清らかな心をもった乙女(ホストガール)たちに心奪われたユーザーも多かったと思う。今冬、ディースリー・パブリッシャーは、Xbox 360向け恋愛シミュレーションのシリーズ新作「ドリームクラブ ZERO」を発売する。それは、前作の5カ月前のドリームクラブでの出来事だった……。

 プレイヤーは、前作の主人公よりも5カ月も早く会員となり、ひと足先にホストガール達と出会うことになる。5カ月前のドリームクラブでの、あの娘達はいったいどうしているのだろうか? 完全新作のシナリオと、まだ見ぬホストガールたちがあなたの来年を待っている。

●ホストガールたちを紹介

 ドリームクラブで働く女の子を「ホストガール」という。彼女たちは純真で素直な乙女ばかりでドリームクラブで働く理由も様々。「ZERO」では、前作よりも少しだけ幼い彼女たちも登場する。

亜麻音(あまね)/CV:小清水 亜美
遙華(はるか)/CV:非公開
みお/CV:喜多村 英梨
雪(せつ)/CV:水橋 かおり
玲香(れいか)/CV:早水 リサ
魅杏(みあん)/CV:真堂 圭
るい/CV:原田 ひとみ
ナオ/CV:又吉 愛
あすか/CV:非公開
アイリ/CV:児玉 明日美

 ホストガールのプロフィールは、非公開の部分がたくさんあるのは前作どおり。年齢、誕生日、血液型、趣味はもちろんのこと、身長、体重、スリーサイズもゲーム中の会話から引き出していかなくてはならない。彼女たちにはそれぞれ夢や希望、そして悩み事やコンプレックスを抱えていて、それらをあなたの会話で聞き出し、心の溝を埋めていかなくては2人の溝も埋まることはないわけだ。

●酒は飲んでも飲まれるな!

・IIS(インタラクティブ飲酒システム)

 女の子と楽しくお酒を飲めるのがIIS(インタラクティブ飲酒システム)。画面に表示されるグラスを傾けて飲むことができる。ホストガールにもそれぞれに個性が有り、もちろんお酒の好みや、お酒に強い娘も弱い娘もいて、それぞれが自分のペースで飲んでいく。飲酒量によって、ホストガールにも微妙な影響を与えていく。「ZERO」ではカラオケ中もホストガールを見ながらお酒が飲めるようになった。

・ETS(エモーショナル・トーク・システム)

 ホストガールとの楽しい会話を、よりスリリングにするための会話インタフェースがETS(エモーショナル・トーク・システム)。ホストガールにどんな話題を持ちかけるのかは、プレイヤーのトークセンス次第。ちなみに、ホストガールがほろ酔いになったら、同じ話題でもいつもと違う反応が返ってくるかもしれない。

 また、逆にホストガールから、さまざまな質問を受けることもある。これには3種類の回答が可能となるが、飲酒量により選択肢の詳細が○×△と大雑把になることもある。

 スクリーンショットをご覧いただきたい。画面右上にあるのが飲酒量ゲージで、プレイヤーの飲酒量に比例して上昇していく。ゲージが一定以上たまるとほろ酔い状態となり、視界(画面)に変化が現れる。ゲージMAXまで上昇すると、酩酊状態となり強制的に退店となる。ドリンク強度(アルコール度数)と飲んだ量により経験値がたまり、一定量を超えればプレイヤーの飲酒力レベルが上がっていく(MAXはレベル10ほどを予定)。また、ホストガールにご馳走してあげるドリンクは、彼女たちそれぞれの好みのドリンクをオーダーすれば、好感度にも影響を与えるようだ。

 まずプレイヤーが着席すると、ホストガールのドリンクもいっしょに選んで注文する。どのドリンクをオーダーしたかによって、彼女たちの飲み進む量が変化し、一定以上を飲めば、ほろ酔い状態となる。ホストガールがほろ酔い状態になったら、チャンス到来。意外な一面や情報を得ることができるかもしれない。しかし、あまり飲ませると女の子も酩酊状態になってしまうので注意が必要だ。何事も酒は飲んでも飲まれてはいけない。

 なお、オーダーする特定のおつまみによっては、楽しいゲームタイムがついてくることもある。ドリンクには前述したとおり「ドリンク強度(いわゆるアルコール度数)」が設定されており、ランクが高いほど酔いやすい。プレイヤーの飲酒力レベルに応じてオーダーすることをオススメする。

●世は歌につれ、世は歌につれ。それでは歌っていただきましょう!

 店舗中央の噴水は、装置によりカラオケステージに早変わりする。ホストガールにカラオケをリクエストすると(応じるかどうかは彼女次第)、オンステージとなる。ホストガールは1人に1曲ずつ十八番の持ち歌があり、リクエストに成功すると、それぞれ特徴あるステージを見せてくれる。もちろん他のホストガールの曲だって歌ってくれるかもしれない。「ZERO」ではカラオケの演出やカメラ機能がパワーアップし、ホストガールの後姿まで見ることが可能となった。

●お店の中でも外でも楽しめる!――髪型も変わる

 ドリームクラブでは、店舗の滞在時間が1時間だけと限られている。だが、今夜はまだまだ帰りたくないというニーズに応えられるよう延長サービスも用意されている。延長には、それ相応の料金が発生するが、40分間だけ時間は延長される。

 なお、「ドリームクラブZERO」では、新たなサービスとしてホストガールの髪型をアレンジメントすることが可能となった。プレイヤーの好みでさらに愛も深まります。ここに紹介した髪形の他にもいくつかアレンジがあるらしい。

 もちろんホストガールとのゲームの新しくなった。前作で好評だった「オムライスラブ」「アゲアゲ合戦」やVIPのみの「チョコレートラブ」に加え、「ZERO」では新たに「お口あ〜ん」が追加されるとのこと。うん、あるあるこういう夢、見たことあるもの!

 平日にはアルバイトでお金を稼いだり、プレゼントを購入したり、メールを確認することができる。「ZERO」では「衣装カスタマイズ」「店舗カスタマイズ」など、新しい機能を使用した設定をここで行なうことができるようになる。

 なお、プレゼントは女の子へあげると好感度が上がる(上がり方は相手と物の組み合わせで変化)。プレゼントの中には、シナリオの分岐にかかわるものもあり、誕生日情報を得た場合は、一定期間誕生日用のプレゼントが街に並ぶ。「ZERO」ではショッピングができる場所が全部で3種類に増えている。それぞれ、品ぞろえも異なる。

 また、プレイヤーがドリームクラブに通うためには、お金を稼ぐ必要がある。平日の自宅からアルバイトを選択することで所持金を増やしにいくわけだ。アルバイトには種類があり、必要となる日数と得られる収入が変わる。「ZERO」では、アルバイトの種類が増え、特定の条件を満たさなければ働けないお仕事もあるようだ。

※Xbox LIVE機能および追加DLコンテンツ対応(発売日より順次配信)。新キャラクター歌唱曲を3曲収録。旧歌唱曲はリアレンジ版を収録予定。

【8月3日12時59分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000037-zdn_g-game
 
   
Posted at 14:29/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!