小島 よしおが5000円札に!!!!!!!!!!!!!!! 

February 17 [Sun], 2008, 15:13
5000円札になりました。(ガセ)

いじめは大嫌い 

February 13 [Wed], 2008, 3:27
いじめって大嫌い!人として曲がっている。集団心理の怖さでみんな気付かないうちに自分も加害者になっていることがある。いじめる理由は相手が気に入らないから。そりゃみんなが気に入らないっていう子のことを好きにならないよね、じゃあ、どこが嫌いなの?君にはそういう癖というか特徴とかはないわけ?きっと明確な理由なんて言えないでしょう。
いじめられている子、負けちゃダメだよ。あなたが悪いからいじめにあうわけではない。あなたが特別なんじゃない。変なんじゃない!

落書き97 

February 04 [Mon], 2008, 1:46
still time alone.


過ぎ行くもの。
夜のもの。

静けさを伴いながら闇へと落ちゆく。




なんか頭の弱そうな科白ですね・・・申し訳ない、今宵も御馬鹿大爆発な成瀬です(;´Д`)

最近は本当に時間が無くて、ようやく詰まったもののひとつが片付いたのですが
まだまだやる事は多すぎてホント、落書きを描いてる間すらも惜しいくらい。
(それでも日記は書いてる矛盾があるけど、深く追求されたらホント書かなくなりそう)


毎日、最終電車での帰宅というのが今月入ってから延々と続いててデフォに・・・(汗

「この電車、本日最後の最終電車となります。」

って科白を耳にたこ出来るくらい聴いてますのでw


さて、つまらない話は置いといて、今回の落書き絵でもさっさとあげちゃいます><

まずは向かって右側、左足の角度が思いっきりズレてます・・・orz
そして向かって左側、右手の大きさが異常で、なんだか腫れてるみたい(;´Д`)
あとは何度も描き直してみたので雑線画凄いし慣れてないのも相まってカオスになってますよ!


そうそう、今回は偉く丸顔になってる感じでポッチャリさせ過ぎたなぁ〜と反省です。
でもね、全身を描いたのって多分今回が初めてなんじゃないかな?
少なくとも、ここで載せたものの中では最初かも。

この調子で色々とやっていけたらいいな・・・

Dぐれぇぇぇぇぇぇぇぇ 

January 21 [Mon], 2008, 8:14
久し振りにDグレ更新!!
新OPもかっこいい!!

白いパンテイー 

January 15 [Tue], 2008, 14:48
セクシーな白いパンテイー

905 

January 09 [Wed], 2008, 22:23
やっときましたっ(゚∀゚)905シリーズ

ずっと待ってたのよぉ☆



今使ってるのが902なの。
8月で1年たったから変えようと思ってたんだけどさ。



気に入るケータイがなくて。
ずっと変えずにいたんだよねぇ(・∀・)



今Dを使ってるから今度は折りたたみにしよーと思ってて。
やっぱSHかなぁ〜♪と思ってたのw



けどさ、今日905の発表あって。
見たら。。。
SH905iがかわいくないっww




アタシ的にSH904の方がデザインが好きなのよっ(-∀-)



けどさ、SH904は反応が遅いとか904より903の方が機能がいいとか聞いて。
買わずに905をまとうと思ってたわけよw



したらこれだよぉ(Pд・`q)
ちょっとショック。ってかかなりっ!ショックだねぇ。



904にしちゃおーかなぁ。。。




どないしよー。

永田和宏歌集「風位」(1998年〜2000年) (28)「午後の講義」 

December 22 [Sat], 2007, 13:59
'''永田和宏歌集「風位」'''(1998年〜2000年) 



短歌研究社発行:歌集「風位」より 著者永田和宏



1999年



'''「午後の講義」'''(三)



(再びその死について七首)



柿若葉朝光(あさかげ)に透く葬(はふり)にも間にあわざりし死が離れない



死んだら負けと妻裁断す勝ち負けの埒(らち)の外なり夜の鳶尾(いちはつ)



いまわれが死んでも吾は怪しまず竹叢(たけむら)はみだし咲く射干(しゃが)の花



いっさいの死は批評すること勿れ傷ましともまして無責任とも



言えというなら名を挙げようか若すぎる一人を追いつめゆきしものたち



残されし学生たちの扱いを議論しおれば午後のねむたさ



忘れられたくないためにだけ生きている  そうとも言える夜の鳶尾(いちはつ)



(つづく)

これから読みたい本 

December 13 [Thu], 2007, 8:37
 ■ここは、これから読みたい本を、メモ代わりに書いておくページです。

 
 ■読んで面白かった本やおすすめの本があったら教えてください。







『輪違屋糸里』浅田次郎       上戸彩が主演してドラマ化されたけれど、たまたま最後の十分間の回想シーンだけを観ただけでも感動。原作を読みたくなった。

『うたかたの日々』ボリス・ヴィアン  ずいぶん前から読もうと思って手に取らなかったけれど、いま読めそうな気がする。

『石の血脈』半村良 十代の頃、一度よんだことがある。半村良は、人情物も含めて再読したい作家の一人。

『ジョゼと虎と魚たち』田辺聖子    恋愛小説は、どちらかといえば苦手だけれど、田辺聖子なら読めそうな気がする。

『西瓜糖の日々』フローティガン   昔、住んでいたところの近くに、同じ名前の素敵なコーヒー屋さんがあって、小説も気になっていた。

『陰翳礼賛』谷崎潤一郎   三島由紀夫などいつか読もうと思いながら読んでこなかった。いまが読みどきだろう。

『夜叉が池』泉鏡花   今度の朗読会で使用するので一度読んでおきたい。

『人生心得帖』松下幸之助  読めば必ず元気が出ると思う。

『原色の街』吉行淳之介   高校の頃、友達の本棚にずらりと吉行淳之介が並んでいて、いつか読もうと思っていた。

てんとう虫 

December 08 [Sat], 2007, 6:56
芝生の上でぼーっとしてたらてんとう虫を見つけました。



てんとう虫って今の季節なのかな??
とりあえず、最近減ってきているみたいですね。
なんだか珍しいものを見つけた気分になりました☆

お疲れ様 

December 02 [Sun], 2007, 18:53
昨日店長から
「今日なエイズ検査と性病検査の報告聞いてきた

オールOK
内心ドキドキ
もんだったよ 」
ってメールきた。
なんで美穂にこんなメールするんやろ?
最初不思議やった。
一応返事送ったけどな!
いまだに不思議や…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:udrtbo714
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる