Fagus crenata

October 20 [Tue], 2009, 22:03
最近のマイブームは、「坂本冬美」と「ブナの木」。
 
私が中学か高校の頃だったか、リアルタイムでHISにハマって以来(あ、年齢が)、冬美嬢がすきです。少し前、急にHISが聞きたくなって、このごろ毎日聞いています。どの曲も覚えてしまってるぐらい聞いてるのに、全く飽きない。このアルバム、2,3年前にリマスター版が出てるらしい。やっぱりHIS好きな人たくさんいたんだね。冬美嬢、最近は歌謡曲系のカバーアルバムも出されたそう。なんかのご褒美に買うことにしようっと。

ふとしたことで知った、ブナの木のこと。wiki系のまじめなHPで、「ブナの木について」な文章を読むだけで、もう(・∀・)キュンキュンしてしかたがない。ブナの木の特徴が書いてあるだけなのに、エエ声のナレーションがある良質のドキュメンタリー番組を見ている様な、いちばん好きなエッセイを読んでいるような気分になります。ブナでリコーダーって作れないのかなぁ。。やわらかい材なのだそうですが。

effort

October 16 [Fri], 2009, 21:23
10月はコンサトづいている。
オットコマエのソロリサイタル、ピアノとストリングスのカルテット、
先生のところのアンサンブル、それから月末にラフマニノフ。

でも11月はお芝居の月だな。
で、査定考課があって気づいたら12月になっていて、
2010年になってるかもよ?
来年は脱毛したいなー サロンさがそっかなー

田舎に 泊まられた2/2(完結)

August 16 [Sun], 2009, 14:48
・それから青年と兄は、近所にある小さいコンプレックスへ。
 シティバンクが使えるATMもすぐに見つかって、
 ノキア携帯もソフトバンクのショップで充電してもらえて、( ´Д`)=3 
 オカネと携帯とパスポートがあれば、ツーリストもなんとかなるよね。

・青年は夕方まで、趣味の写真を撮りに散歩にいきました。
 で、無事帰ってきたところを合流して、皆で回転寿司にいきました。
 生魚はダメだけど、お寿司は好きなんだって。

・帰ってきて、ウチで、兄と私と青年とで、ビール
 (まぁ、ほとんど私が飲んでたのですが。)
 英語とロシア語と日本語が、各33%づつ、
 ビールも手伝って、ややこしい空気でした。
 
 でね、びっくりしたのが、
 ズドラーストヴィチェ、って、もうあんまり言わないんだって!>こりょ
 здорово、っていうんだって。
 で、вы 〜te、も殆ど使わなくて(丁寧形、って習ったのにね!)
 tы が主流なんだってさー。


・いろいろ話してたんですが、
 
  青年は、「しごと」という単語は知らないのに「ナンパ」は知っていた(笑
  どうやらアジア女子萌え。
  学校が難波なので、心斎橋のクラブでよく遊んでいる。で、始発で帰ったり。
  「あなたの めが きれいです」って文章を教えてあげた。
    ・・・って、どのシチュエーションで使うねん(笑
  

・まぁそんな具合で、若いヒトでした(笑


・説明が長くなるので、青年には話さなかったのですが、
 わたしがロシアに行こうとしたとき、K市と、
 彼の出身地のペルミ市が候補になっていました。
 当時ペルミ市には、日本文化センターを作ろうとしていた親日派のロシア人がいて。
 でも、まだ出来上がっても無い、プランだけの組織だったので、
 ペルミはやめて結局、K市に行くことにしました。

 青年に、ペルミには日本語勉強してる人多いですか、と聞いたけど
 殆ど居ない、ってことだったので、
 この「文化センター」プランは、ダメになっちゃったんでしょうね、きっと。



おわり

田舎に 泊まられた1/2

August 16 [Sun], 2009, 14:47
・件のロシア人青年は今日午後に、
 住まいのある京都へ戻る、兄の車に便乗して帰ったそうです。
 私は早朝から出かけていたので、サヨウナラも言わずでしたが
 不思議なtripは無事終了しました。


・事の発端は、帰省していた兄が、夜中に日課のジョギングに出かけたこと。
 駅前で、見知らぬ外国人青年に話しかけられて困っている女子と遭遇。
 青年は、ローマ字で書かれた住所のメモを持っていて、
 このアドレスまでどうやっていったらいいのか訊ねている様子でした。
 兄は、若い頃にアジアやインドを放浪していたことがあって
 こういうシチュエーションはどうにも気になったようで声を掛けた、とのこと。


・青年と、メモに書かれたアドレスの方との関係は、
 「1年前の沖縄旅行で知り合った」そうで、それからもメール交換はしていたそうですが
 今日来ることについてはノーアポ おーい。。 
 とりあえず、最初に話しかけられていた女子の携帯を借りて、
 その方のナンバーに電話してみるも、お留守。
 まぁお盆ですからね、、、そりゃ家族がいる方でしたら、どこかにお出かけでしょうよ。。


・オカネはあるの、と聞いたところ、小銭だけがサイフにちゃりーん。 ・・・
 なので、兄がウチに電話。。 
 兄「駅でロシア人に会ったんやけど、泊めてあげてもええかなぁ?」
 私「???」  ・・・顛末を説明してもらって。。

・母に尋ねたら「別にエエけど。あ、フトンが無いなぁ」、
 父「オンナノコか?」私「いんや、20歳男子」
 父「えーーー。(←すごく残念そう) まぁええで」 

・しばらくしたら、兄と青年はウチまで到着。
 最初に話しかけられていた女子が、ご親切に車で送ってくださいました。


・とりあえず、まぁまぁお疲れ様でした、座りなさいよ。と、リビングへ。
 母がオニギリを作ってくれて、ちょっと休みつつも
 ここまで来た顛末をちょっと聞いて、、
 でももう今日は早く寝なさい、ということで終了。


・翌朝。青年はかなり疲れていたようで、昼前に「スミマセン」と起きてきました。
 コーヒー飲みながら話してわかったのは、
 
 ロシアのペルミという街からきた。
 両親も日本好きで、何度か一緒に旅行にきている。
 今は、高槻に1ヵ月半の予定でホームステイしながら、
 日本語学校(@なんば)のサマーセミナーに通っている。
 日本語は今回初めて勉強し始めたけど、今後も続けたい
 学校がお盆休みで、ホストファミリーも富士山にいってしまったので
 その沖縄で知り合った人に会いに来た。
 メモにHYOGOと書いてあったので、兵庫駅(神戸)でウロウロしていた。
 どこにいったらいいか、よくわからなくなって、昨夜はビーチで寝た。
 ロシアでは音楽学校にも通っていて、ヴァイオリンは上手に弾けますよ。
 ついでに、お父さんは物理学者ですが、趣味でリコーダー吹くそうです。
 ロシアでは、リコーダー吹いてる人少ないそうですよ。


--------------
続く!

田舎に 泊まられた(笑)

August 15 [Sat], 2009, 14:45
うそみたいな話ですが、


昨夜からウチに、ロシア人青年が泊っています


帰省している兄が、昨夜22時ごろジョギングしていたのですが
駅まで走ったところ、路頭に迷うロシア人青年に出会ったそうです。

なんでも、こっちに居る知り合いに会いに来たそうです。
でもアポなしできたもんだから…

というわけで、いまウチにいます。
明日には、また帰る兄の車に同乗して帰ることになってます。
青年は学生で、夏休みで日本語の短期研修にきているそうです。
大阪にホームステイしているけど、ホストファミリーはこのお盆休みで富士山に登っていて、
学校は週明けまで夏休みだし、とのこと。

今、青年は、カメラを持って散歩にいきました。

…こんな、旅番組みたいなことが、日常で起きるのですねー


また後日、詳しく書きまーす。

Montparnasse

May 24 [Sun], 2009, 21:29
週末、所用でアマガサキにいたのですが

電車を降りてー、改札にー、向かおうとしたら
「アルバイト募集中 ピロシキ」 の貼り紙。

・・・?
あぁ、きっと駅近くのパン屋さんがアルバイト募集してるのかなー、と
思ってたら
貼り紙の下のほうには、
「モンパルナス」  の文字が!!


そうでしたっ
モンパルナスは阪神尼崎駅にあったのでしたっ
いつか訪れたいとは思っていたのですが、
すっかり忘れていた。。
意に介さず、偶然にこんな時が巡ってくるとは。

over30関西人には、かなりの確率で知られているであろう、
あの「パルナス」。
そこからノレン分けされたお店が「モンパルナス」。
そして今でも、あのピロシキが食べられるというお店。
 
私自身は、パルナスのピロシキは食べたことがなかったので
半ば、伝説のような幻のたべものでした

 
ちょうどいい時間だったし、立ち寄ってきました。
店内は、常連さんでいっぱい。造花が飾ってあって、、  
えーと、親しみやすい雰囲気です。
いわゆるベーカリーカフェで、
テイクアウトできるコーナーの奥に「喫茶店」があるのですね。
品揃えはパンだけじゃなくて、ケーキやシュークリームもあったよ。

そして間違いなく、ピロシキをいただきました。
オーダーしたら、
イートインの場合はあたため直してくれるのか、
アチアチでした。

お味は、、、コショウがきいているタマゴ+玉ねぎ+ひき肉のフィリング。
パンは、ふわふわ系です。
わたしのイメージでは、ピロシキは
小龍包系のどっしりした生地なんですけど
これはこれでおいしい。コショウがいいね。
ビールにも合いそう。

詳細を知ろうと思ってググってみたら、なんと、、
楽天で買えるんですね。びっくり。


「モンパルナス」 HPはこちら

grain 2

May 06 [Wed], 2009, 18:12
昨日もらった目薬が効いてきたようで、
痛みは随分マシになりました。

今日も診察にいってきたら、昨日とは違うお医者。
「昨日は何て言われた?」ですって。
カルテに書いてないんですか。。。
きのう言われたことを説明して、、、

「急性化膿性霰粒腫」だって。
今日は飲み薬ももらった、目薬1コ増えた。
地元で、早めに大きな病院に行ってください、とのこと。
薬が効いているようで、もう痛くないんだけど、行ったほうがいいのかなー

grain 1

May 05 [Tue], 2009, 18:09
目、痛すぎる。
休み明けまでガマンできそうにない。。

出かける用があったので、
休日診療してる眼科を探して、
ついでに行ってきました。

「さんりゅうしゅ」が出来てるのと、角膜にちょっとキズがついてるらしい。
明日また来なさい、だって。
こっちに泊まりだったし、ちょうどよかった。

夜まで結構痛かった。
時々、泣きながら発表会を拝見する。あうぅ。

growth

May 04 [Mon], 2009, 18:06
お友達に誘ってもらったイベント。
ちかくのアジア料理屋さんにて。

”今日のルール 「完食!」”
30人ぐらいで参加です。
何に挑むかというと、、、

65cmのバームクーヘン!

ホワイトチョコでコーティングしてあります。




切り分けるオーナーさん。
すっごく楽しそうだった(笑

「どうして企画したんですか?」
「やっぱ 食べてみたいやん!!」
あはは、その通りですね。

いい感じに、人数分に分けられた。
甘いものって、おいしんやけど、
あんまりたくさん食べられませんねぇ。。
でも、皆さんで全部おいしくいただきました。


終わってから、アイボン買って帰宅。
色々と種類があったけど、女子っぽくピンク色のにした。

昨日から右目がチクチクします、、
目玉が動くと、何かに当たって痛い。。
何か入ったんかね。

supreme

May 02 [Sat], 2009, 19:11
Y嬢の結婚式@姫路!
 
ご婦人会メンバーは、
数日前からソワソワでしたよ。。


美しすぎますY嬢。

お嫁さんになっても、
またカニツアー行こうね〜


ご婦人会で、
余興などいたしまして、、
お楽しみいただけましたかしらね。



「新車のご案内です」
ショールームに勤める、パンダさん。
 
・・・いえいえ、美人のK嬢です。
二次会までの時間を、こうやって遊んで過ごす(笑

みゆき通りで、胴上げられる新郎。
めっちゃ楽しい一日でしたっ