買うのにも大変・・・

April 19 [Fri], 2013, 13:29
DVDからBlu-rayへと移行した際に映像がHDに変わり綺麗になっただけではなく、映画などの作品の多くの音声は収録時のマスターと変わらない可逆圧縮方式での収録だと知りシステムさえ整えば映画館の様な臨場感が楽しめると聞いたので以前からのホームシアターへの憧れもありオーディオを購入することにしました(*^_^*)
購入条件としては、既に液晶テレビを購入していたので場所をとらず10万円前後で購入できるものと言うことを条件にネット上で探したら「薄型テレビにマッチするスリムスピーカーのエントリーモデル」で10万円以内で購入できるNS-210シリーズに辿り着きました。
そのかわり・・・DVDプレーヤーとゲーム関係をすべてを売ることが条件でしたが(T_T)
去年の12月に購入したばかりのWii Uやプレステ・・・さらにはDSすべて・・・・出張買取してもらいましたよ===(T_T)、、、の、おかげで予算内の購入ができたわけで・・・
今まで、サラウンドシステムに手を出したことが無かったのでメーカーなどに詳しくないのですがネット上での評価やヤマハと言うこともありこちらを購入することにしました。
実際に見てみたかったのですが店頭で取り扱ってるお店がなく、ヤマハとの販売締結されているongaku-netさんの方でインターネット注文しました。
実際に届いてみると大きさもちょうど良く高級感もあって見た目はかなり良かったのですが、ここで問題が・・・
音響機器のド素人なので、自宅のプレイヤーで接続できるものかと思っていたのですが実際は対応したAVアンプが必要だと言うことで急いで秋葉原のヨドバシまで行き店員のお勧めでヤマハのAX-V465 を購入。
目標額の10万円を若干上回ることになってしまいましたが無事接続できました。
肝心の音ですが迫力の映像を見事に引き立てて演出してくれる素晴らしいスピーカーです。
今まではTVの内蔵スピーカーに頼っていたので同じ作品を見ても音の重低音、響き方が全く違うので同じ作品では無いように思えました。
勿論、5.1chですので後ろからの音などはホラーを見ていると思わず振り返ってしまうほどです。
10万円前後で買える入門向けですが、音はまさに映画館気分を楽しめるのでこれから始める方にもお勧めです。

リサイクルショップ 名古屋
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/udon001/index1_0.rdf
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる