栄養や睡眠状態を確保し、ストレスや疲労に負けないカラダ作りが大切です。

January 29 [Tue], 2013, 14:35
腎盂炎なら、尿検査などで判ると思います。狼1号
僕の彼女が最近高熱38度以上をだし弱っています。症状としては高熱、腰の痛み、を特に訴えています。しかし、今通っている病院の先生は単なる疲労による風邪といっています。
私はあまり病気には詳しくないのですが、強い腰の痛みを訴えているので素人目から見ても絶対単なる風邪では無いと考えています。
そして2年程前にまたしても膀胱炎に。この時は血尿が出てから熱が上がり始め、
診断結果は「腎盂炎になりかけてる」との事でした。
どちらも抗生物質のお薬を貰い、3〜5日ぐらいで治ったかな。
2回目は腰は少し痛かったかも。
共通しているのは、40度の高熱と、とてつもない寒気。湯たんぽを抱きしめて寝ていました。
それでも寒かったです。
膀胱炎は女性がかかりやすい病気と聞きました。疲れ?ストレスなどからくるようで、一度なってしまうと、癖になりやすいみたいです。先生には、水分をたくさん獲ってたくさんトイレに行って下さい。と言われましたので、そのようにしてあげるといいと思います。
ただ、コーヒーか何かはダメだと言われた気がするので、診察してもらう際に確認してみた方がいいですね。
ある夏の夜、いきなり凍えそうな寒さで目が覚めました。お風呂に入ったんだけど、寒さは変わらず。
そしたら腰腰とは言ってもくぼんだ部分から拳1個上げた場所が砕けるんじゃないか??という激痛。
その激痛といったら???のたうち回りましたね。
腰に触れられるだけでも痛くて。
痛みが弱くなった時気に、夏の熱帯夜にも関わらず、私はストーブを出しました。
ガタガタと寒さで体は震え、ゲーゲーと吐く始末。
タクシーで病院に着いた時には体温計をふり切る高熱。42.0℃の体温計では足りなかった。
もう、その高熱で脱水を起こしてたんです。威哥王
水分なんて摂れないほどに。尿検査をしたら蛋白がという数値。で,尿の色ですが???まんまコカ?コーラの色ですよ。即,入院。オシッコの色が黄色になるまで退院出来ませんでした。
人間、体温計では計れない程の高熱を出すとテンションが高くなります。
もうね、腎臓だけじゃなくて頭がマヒしている感じ。
朝一で行ったとしても,緊急性を感じないと後回しにされてしまう可能性があるから、ここで書かれている通り、急変を感じたら救急車を呼ぶ事を進めます。
私も腎盂炎にかかった事がありますが、高熱が出て背中や腰がい痛くなりました。
子供の頃から良く膀胱炎になっていたのですが…。
幸い入院はしなくて良かったのですが、毎日点滴を打ちに病院へ行きました。
腎盂炎なら、尿検査などで判ると思います。
気になるようであれば病院を替えるのも良いかと思いますが。
内科のお医者さんも、いくらなんでも そのくらいの誤診は無いと思うのですが…?
腎盂炎でしたら その可能性があるのであれば 泌尿器科です。上行性の敗血症も可能性ありますから 大至急の受診をお奨めいたします。お水をたっぷり飲んで おしっこ の量を増やして下さい。取り急ぎ出来る事は簡単ですがそのくらいしかありません。
トイレを我慢する人は膀胱炎になりやすいといったような話を聞いた事はありませんか?
尿を膀胱に溜めている時間が長いが為に内面に炎症が起こってしまうのですが、そこへ細菌が繁殖し、膀胱内だけに止まらず遡って腎盂にまでいき炎症を引き起こしたりする。これが腎盂炎、正式名は「腎盂腎炎」です。
厳密にいうと、我慢して溜めこんだ尿だけに限らずナプキンやタンポンをこまめに変えなかった為に繁殖した雑菌 ? 排便後の拭き方により尿道から入る大腸菌 ? 性行為により膀胱へと入ってしまった細菌????それらが尿道口から入り膀胱を通って腎実質?腎盂腎杯に感染すると起ります。
クセになりやすいと言われますが、気をつける事は先ず生理時の清潔 ? トイレを我慢しない ? 水分はこまめに摂る ? など。
体力を落とすと抵抗力も落ちてくるので日頃からきちんとした栄養や睡眠状態を確保し、ストレスや疲労に負けないカラダ作りが大切です。シアリス
構造上男性より女性の尿道の方が短いので特に女性に目立つ病気ですが。もちろん男性も罹ります、体調を崩して体力のない時にリンパ管から細菌感染する腎盂炎もあれば、尿道と膀胱部分の形成不全や悪性腫瘍、尿路結石など別の病が原因となり腎盂炎を引き起こすような事もあるので、きちんとした原因を知っておくのは大切な事です。