アスベスト製品製造について

January 07 [Mon], 2013, 13:48
倉子  (急に静かな曲を弾き始める)
水垣  やつぱり僕は、ぢつとしてゐませう。ぢつと、壁を見つめてゐませう。壁の上へ、せめて鉛筆で落書をしませう。僕の求めてゐる相手は、きつと、壁の中にゐるんでせう、その顔が、僕に笑ひかけてくれた時、僕は、それに返事をしませう。その返事だけは、もうとつくに用意してゐます。
倉子  (後ろをふり向き、水垣に、笑ひかける)
水垣  (われを忘れて、飛びつくやうに)奥さん……(その手が倉子の肩先に触れようとする)
倉子  (それを、軽く外し、起ち上つて、ピアノを離れ、水垣の方を優しくにらみながら、やや高く)今呼んであげるわ。銀や……。(間)銀はゐないかい。
銀  (現はる)
倉子  (遠ざかりながら)ピアノの蓋をしめてお置き。それから、蝋燭を消して……。(去る)
銀  (水垣のただならぬ様子を眺めながら、気味わるげに、ピアノの蓋をしめ、蝋燭を持つて行かうとする)
水垣  (それを制して)もう暫く、そのままにしておいてくれ給へ。それから、君、その椅子にかけて……。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ud82jeys
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ud82jeys/index1_0.rdf