20080929 守るべきもの 

2008年09月29日(月) 21時00分
2008年09月29日 天気:ずっと曇り時々雨で寒

<午前>08:00起床
●市制111周年記念事業関連
・朗天狗のたいちさんの絵本読み聞かせ・打ち合わせ

〜桃太郎でおにぎりを買って事務所にて遅めの昼食〜

<午後>
●市制111周年記念事業関連
・事務所で海山さんと打ち合わせ
・その後書類作成
・途中岡田さんが来る。合流して打ち合わせ
・その後白尾さんも来る。合流して打ち合わせ

〜ネプリーグ見ながら海山さんとミニ鍋食べる〜

●スチューデントエコノミー
・ポスターのキャッチコピーについて相談

〜10時ごろ帰宅〜

<深夜>02:30就寝
●たいちさん、岡田さんにメール

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

菰野を拠点に活動している『朗天狗』さんにお会いしました。

いやあ、すごく楽しかったです、絵本読み聞かせ!
よかった、感動した、というより、ホント『楽しかった』という形容が合ってます。
集まっていた子どもたちと一緒にゲラゲラ笑い転げていました。

読み手が違うだけで、絵本から受けるイメージやすばらしさって
こんなにも変わってしまうものなんだ!と失礼ながら思ってしまいました。
なんてったってプロですもんね(^_^;) 研究し尽くされてます。

一番すごいなあと感動したのは、雨というマイナス要素を利用して、
絵本の内容に効果的な演出を加えていたこと。

たとえば、蛇口の絵本。
蛇口から水が滴る、流れる、どばっと落ちる様子を描いたものなんですが、
「今日はね、お空の蛇口が開いてるんだねー」って、さりげなく付け足していたところにプロを感じました。

しかしたいちさん、すっごい数の絵本を持ってました。
その場の雰囲気とか環境に合わせてその場でチョイスしてました。

その姿、さながらソムリエ!
『ぞうさんのさんぽ』シリーズ、大好きです!(笑)

「う、う、うん、ちょーっとおもいかなーぁ…」


読みあわせ後は、テーブルを囲んで出演交渉など。
外のステージでの出演、そしてわたしが担当している中のミニステージでも出演していただけることになりました!

たいちさんもこのイベントの趣旨、その後の構想にとても賛同していただけたみたいで、大きな手ごたえを感じました。
そしてプロの読み聞かせとしての、熱い思いをいただきました。
いやあ、それに応えられるようなステージを用意しなければいけませんね!


その後は事務所で海山さんと定例会議。
っていってもいつも2人ですが。

前回出られなかった会議の報告・伝達と、10月3日の全体会議への準備について。

おかげさまで出場者が増えてきたため、タイムテーブルをいちから作り直さなければならなくなりました。
最初は「集まるのか…?」と思ってたし、そもそもこの構想自体がひょうたんからコマ的に生まれたものなので、
ここまでイベントの趣旨に賛同していただける方がいるとは正直思っていませんでした。
これはまさにうれしい悲鳴。
それを取りまとめることだけがわたしの使命ですから、これぐらいのことどうでもありません。

その後はその書類作成につとめました。
それから送りそびれていたエクセルの予算書テンプレートに、自動計算機能をつけてバージョンアップ。

わたしたちの事務所は元整骨院を使っているので畳の部屋が多いです。
書類作成も畳に座布団を敷いて、ちゃぶ台の上でパソコンをたたいています。
でもなんか、これが結構落ち着くんです。おじいちゃんちで勉強してるみたいで。

そのうち、応接間に岡田さんが来たり白尾さんが来たりしました。
必要ある話には参加して、それ以外はずっとちゃぶ台で書類作成でした。


途中、スチューデントエコノミー(SE)の件でたけふみくんと電話。

久々に、自分の感情がぐらりと動きました。
価値観の違いだからしょうがないんだけど、ひとつどうしても譲れないものがありました。
それを守り通すのがわたしの役目だからという一心で話してたから、
きっと電話口のわたしはものすごく怖かったと思います。
それさえも覚悟で話していることが、向こうには伝わっていたのでしょうか。

それでもまだ足りなくて、向こうも譲らなくて、結論はなくただ平行線で終わりました。
電話を切ると、わたしは感じたことの無い種類の疲労感を覚えました。
自分の思いを貫き通すことが、こんなにエネルギーを使うことだとは知りませんでした。


お鍋を食べながら、そのことについて海山さんに相談しました。
すると海山さんも実は結構自分と同じことを考えていることがわかって、正直とても安心しました。

この席で海山さんと決めたのは、きょうわたしが相談したことを伏せ、海山さんが、
たけふみくんだけではなくメンバー全員に向けて、それぞれがSEの理念を見つめなおし、
その見解をすり合わせてもう一度ひとつになろうと呼びかけるということ。

3月のMOVIN’ON以来、全員が顔を突き合わせて話し合う機会も少なくなり、
それがモチベーションの低下を招いているのではないか、と危惧感を感じている海山さん。

それに強く同意したわたしは、海山さんにその内容のメーリングリストを送っていただくよう要請をしました。

でも、これがなんだか1対2の弱いものいじめな気がして、
なんというか、小さい子どもが口げんかをしていて、片方が先生を連れてきたみたいな、
そんな反則まがいのずるがしこさを心の中に覚えて、また自分が卑怯に見えました。

ひとつ救いなのは、たけふみくんも、ほかのメンバーも目標は間違いなくSEの成功であること。
そこまでの手段やスタンスが違うだけなので、絶対に分かり合えるはずです。


自宅に帰って、今日お世話になったたいちさんと岡田さんにメール。
どちらの方にも演劇集団Cブレンドのことを中心にお話しました。
あまりに長くなってしまって、気づけばもう深夜…。

休みが終わりました。

20090928 夢をかなえます 

2008年09月28日(日) 23時07分
2008年9月28日 天気:夜結構雨そして寒

<午前>起床7:45

〜午後5時まで仕事〜

<夜>
●四日市市市制111周年記念事業関連
・中村さんと海山さんと事務所で打ち合わせ

〜午後9時帰宅〜
・ボキャブラ天国観る

<深夜>
・「ザ・クイズショウ」観る


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

はるばる伊勢から中村さんがいらっしゃいました。
今回のイベントで映像を作成してくださる方です。
失礼な話、まったく予備知識無しでお会いしました。
お会いする数分前に性別を海山さんに聞いてたくらいで…(・。・;

というか、はるばる伊勢から四日市まで来てくださるくらいですから、
アツくないわけがありませんでした。
企画のはずのこちら側より提案してくださったり。


もう、本当にお世話になります。
そして、もう少しでも企画を練って来ればよかったと心から思いました。
イベントへ対する思いまでお聞きになるとは思ってなくて、
突然のことすぎて何も言えませんでした。

こんな企画担当で本当に申し訳ないです。

よし。反省終了!
反省ばかりじゃ企画は進まない。生産的に行こう。
メールでのやりとりでしっかりしたとこみせなきゃね。


自宅に地デジが来た。
それで今日はボキャブラを見た。
あの番組で育った世代として見逃すわけには行かなくって。
やっぱり爆笑問題はすごいよなあ。

個人的には金谷ヒデユキさんとか加賀谷さんとか観たかった。
なんかもう、「ザ!ボキャブラファミリー」じゃないですか。
(最初のほう見てなかったので、実は出てたのかな??)

そして泰造さんが結婚していたのを知って、
ショックだったのが自分だけじゃないことを知った(笑)


そして「ザ・クイズショウ」最終回をネットで。

あのしげさんに、完璧にシューベルト@composerがかぶった(笑)
気のふれる役、多いなあー。

怒るシーンとか、泣くシーンとか、
基本的にワンカットでしか撮影できないんじゃないかと思う。
もし、6話後編から続くウェットなシーンがそれぞれ長回しだったら
さすが2人ともザ・舞台役者!って感じですね。

感情を高ぶらせて演技するって、相当疲れるよね。
オツカレサマです。

しかし、どれだけ水分の多いドラマだ!!
ウェットすぎるよ!

たぶんまた6話ぐらいから観ちゃいそうです。


でも、最後のくだり。>ネタばれになります。


田崎が軟禁部屋を出るときに目に入る、「赤い紐」はわかる。
それから廊下のシーンになって、彼の歩いていくシルエットだけが写るんだけど、
結い上げてた髪の毛を解く、っていうのがイマイチ意図が納得できません。

確かに「失った過去が作り出していた束縛からの脱出」って
いう意味であればわかるんだけども、
記憶喪失前の田崎は髪の毛を結んでいたわけですよ。
(作られた記憶のMC TAZAKIは髪の毛を下ろしていた)

「記憶が戻った=元の田崎として生きていく」という意図だけなら、うーん…。
そうじゃなかったら、「過去をすべて背負った上で、
やはりMC TAZAKIとして生きていこうとする」んだろうか?

うーん…。

・・・読みすぎ?(^_^;)



以上!

20080927 メール… 

2008年09月28日(日) 0時05分
2008年9月27日 天気:風強い

<午前>起床8:00
●スチューデントエコノミー
・メーリスへ返信
●四日市市111周年記念事業関連
・打ち合わせのためのメール送信

<午後>仕事

〜午後10時半帰宅〜

<深夜>
「33分探偵」見る

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は昨日と違っていい天気でした。
朝からいい風が吹いていたので、窓を開けて
ベッドに座り込んでメールを送ってました。

今日は海山さんが会議。そのための資料作りです。
うすーく、MONKEYMAJIK掛けながら。
ああ、なんてすがすがしいのだよ。ビール欲しい。

メールを送って昼から仕事。
体調もよく、あまりいそがしくもなく、まったりとすごしていました。

帰宅。
海山さんから電話→折電。
「資料、届いてなかったよ」っておっしゃってました。あれ。
その場はなんとかなったからーっておっしゃってたから
それはそれでいいんだけど、
何にダメージ受けてたって、今日の午前中のほとんどを費やして
がんばって書いたのにー…って点に対して(笑)

まー、こういうときもあるさよ。
次から気をつけよう。

「33分探偵」は最後よかったですね。
ちゃんと締めれてた。ちゃんとメッセージが伝わってきた。
ああ、もっとがんばってみておけばよかった。

茂木、参上!!

というか、しげさんといい佐藤さんといい岡田さんといい
「ザ・クイズショウ」と出演メンバーかぶりすぎでしょう!(笑)

さすが、企画制作会社が一緒。


以上!

−−−−−−−−−−−−−−−−−

●明日やること
・ラジオドラマの脚本探しor収録時間の調整
・○×クイズ大会用のウチワデザイン

−−−−−−−−−−−−−−−−−
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:chama:うちやま
  • アイコン画像 誕生日:1987年7月24日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:三重県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる

☆はじめての方はまず【コチラ】をご覧ください。

デザインが生活の基本。
デザイナーじゃないけどね。

TEAM NACSとゴスペラーズが好き。「三重県の森崎博之」を目指して、休日は四日市市内を駆けずり回っている。

デザイナーとか
ラジオDJとか
企画屋さんとか

たぶん、
わらじを4足ぐらいもってる。

・演劇集団Cブレンド
・こらぼ屋
・スチューデントエコノミー
・四日市市市制111周年イベント

最近はこのあたりで活動中。

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ