絆創膏 

September 18 [Tue], 2007, 1:11
前回からの続きです

救急車を呼んだはずなのに119番がわからない おばば

病院に連れて行かないと気がすまないご様子なので仕方なく旦那が連れて行きました

うちの近所の大学病院に行ったけど、なんせ対応の悪い病院で
今回もやってくれたそうです まぁ今回は夜間緊急で行く病状じゃないんですが

旦那は車を駐車場に入れるため夜間受付の入り口で おばば だけを降ろしたそうです。
旦那が受付に行って見た光景は・・・

おばばが受付で大騒ぎ

どうやら受付の人に内容を話したら、待ってる人がたくさんいるから他の病院に行くか、
また明日来て下さいって言われたらしく おばば ブチギレ

病院としたら命に関るような人が運ばれて来たりするのに、おでこの擦り傷で夜間救急
に来ちゃうのはねぇ・・・しかも酔っ払ってるしねぇ・・・
そんな人 相手にしたくないですよ

かなり恥ずかしかったけど、どうしようもないので旦那が おばば をなだめ、違う病院に
行ったそうです

次に行った病院はとても対応がよく酔っ払いのおばばの相手をしてくれました

腕が痛いと言い出し、レントゲンまで撮ってくれたそうですが・・・異常なし

そんなこんなで おばば は、おでこに絆創膏を貼って帰宅

旦那と おばば の帰宅時間 AM2:30スギ

翌朝起きてきた おばば は全く記憶がないらしく・・・
「この絆創膏何かしら

旦那も呆れて何も言えない状態でした

救急車って何番よ! 

September 14 [Fri], 2007, 1:11
お酒大好きな おばば

ホドホドという言葉を知らないらしく飲みつづけ壊れるタイプ

ある夜、帰ってこない おばば の事は気にせずおやすみなさ〜い

突然バッタ〜ン、ガッタ〜ン ってうるさい音が聞こえてきた

ちょっとやそっとの音じゃ起きない旦那は爆睡してたけど、私は気づいた。
けど絶対に おばば だって思ったから聞こえないフリ

少し経ったら「○ちゃ〜ん、○ちゃ〜ん、大変だから起きてよ〜」って
下から叫び声が
※○ちゃんとは旦那のことです。

仕方ないので旦那を起こし、私は寝たフリ

聞こえてきた会話は・・・

おばば:「も〜大変んだから今すぐ病院連れてってよ

旦那:「はぁ なんで

おばば:「だって怪我してるんだから

旦那:「どこを 何したの

おばば:「駅の階段から落ちたから、大変なんだから・・・病院行くの

旦那:「ここ(おでこ)をちょっと擦り剥いてるだけじゃん

おばば:「でも病院行った方がいいのよ 駅でタクシー拾って病院
行こうと思ったけどタクシー乗せてくれないし、救急車呼んだけど
こないのよ だから○ちゃんが病院連れてって

旦那:「えっ 救急車呼んだの

おばば:「呼んだわよ けどこなかったの

旦那:「もういいよ、たいしたことないから寝ろって

おばば:「○ちゃんも連れてってくれないから救急車呼ぶからいいわよ

おばば:「ところで救急車って何番よ


も〜爆笑 だけど声出せないし・・・耐えるの大変でした

結局、旦那は おばば を病院に連れていくハメに

この話は病院バージョンに続く・・・



おばばの実態 

September 13 [Thu], 2007, 1:11
まずはおばばの紹介

産まれは・・・中国地方

兄弟は・・・4人兄弟の3番目 但しおばば以外は全て男

職業・・・パート

好きなもの・・・お酒、汁

嫌いなもの・・・知らない

特徴・・・酒にのまれる
冷蔵庫を過信しすぎてる
洗濯物がたためない
料理が苦手
掃除が苦手
デパート大好き
彼氏(?)がいる

こんなもんでしょうか


初ブログ☆ 

September 12 [Wed], 2007, 13:54
おばば(姑)のやっかいな行動を書いていきます

ちなみにTVドラマに出てくるような姑ではなく、アホ姑です

常識しらずのお姫様のような姑なのでかなりやっかい

ちなみに家族構成は・・・

旦那様&おばば&私の3人住まいです

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:姫
読者になる
うちのオババ(姑)をご紹介!
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント