眼圧が高いと近視になりやく近視の人は緑内障になりやすい

October 06 [Mon], 2014, 9:31
近視と緑内障の間には、実は切っても切れない関係があります。緑内障の患者さんには近視の人が多く、また近視の人は眼圧が高いとわかっているのです。つまり、近視が強いほど緑内障になりやすいわけです。近視の目では、結合組織であるコラーゲン繊維が弱くなっています。このため、顔軸(目の角膜から眼底にある網膜までの距離)が伸びやすく、目が大きくなりやすい性質があります。結合組織を構成するコラーゲン繊維が弱いと、視神経を支えている土台の組織も弱いため、視神経も障害を起こしやすくなります。近年、疫学的調査が盛んに行なわれていますが、その結果でも、近視が原発開放隅角緑内障の危険因子であると報告されたものが少なくありません。疫学的にも、近視の人は緑内障になりやすいといえるのです。見方を変えると、近視の人がいったん緑内障になると、視野が欠けていく進行速度が早く、失明状態に至るまでの期間が短いと報告されています。さらにやっかいなことに、近視の人が緑内障になって視野の障害が生じた場合、ものを見るうえで一番大切な真ん中の視野が傷害されやすいこともわかっています。サプリバストアップ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろゆきuch1ltgn
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uch1ltgn/index1_0.rdf