【 更新情報 】

スポンサード リンク

UCギフトカード加盟店情報

UCギフトカードを利用することのできるお店のことを「加盟店」と呼びます。
全国で50万店以上の加盟店があるというUCギフトカードですが、
具体的にはどういったお店があるのでしょうか?
全国的な百貨店では、伊勢丹・小田急百貨店・近鉄百貨店・そごう・高島屋・三越などがあります。
スーパーでは、イトーヨーカドー・イオングループ・サティ・西友・ダイエー・東急ストアなど。
ホテルであれば、京王プラザホテル・新阪急ホテル・帝国ホテル・ヒルトン・プリンスホテルなど。
サークルKやサンクスといったコンビニでのご利用も可能となっています。
しかし、これらはあくまでも加盟店のほんの一部に過ぎません。
UC ギフトカードのホームページから、都道府県別の加盟店も検索できるようになっているので、
参考にされるといいと思います。
UCギフトカードは、加盟店での商品の購入並びに、サービスの提供を受ける際に、
現金と同様に使うことが出来ます。また、UCカードと現金との併用もできます。
が、すこし注意すべき点もあります。
1. UCギフトカードは現金・他の券種とのお引換えはできません。
2. UCギフトカードには有効期限はありません。
3. ご利用に際してのつり銭はご容赦願います。
4. UCギフトカードはミシン線を切り取られますと無効になります。
5. 盗難・紛失・汚損または滅失などに関しては当社は一切その責を負
  いませんので、保管には十分ご注意ください。
6. 金・銀・地金・商品券類、その他各店舗で指定した商品等使い 
  いただけない場合もありますのでご留意願います。
7. ショッピングセンターやスーパーの一部テナント店および
  チェーン店の一部店舗ではお使いいただけない場合もありますの
  でご留意願います。
もらってうれしいUCギフトカード。お買い物に現金を持ち歩かなくても大丈夫です。

UCギフトカード販売ショップの紹介

ギフト券(VISA、UC、DC、アメックス等の信販系)を定価の97%で販売している
東京都内のチケットショップをご存知でしたら教えてください。
98%販売のお店は結構あるのですが。

いまだかつて、都内の金券ショップで、97%で販売しているところを、
見たことがありません。最高でも97.5%です。
ただし、汚れや、ゆがみ等ある、ギフトカードが
97%で販売されているのを、1度だけ見たことがあるくらいです。

UCギフトカードは金券ショップなどでも販売しています。体裁など気になさらない方には
便利な販売店の一つと思います。
しかし、贈答用、ゴルフコンペ賞品用といったようなご利用なら、
のしや桐箱などでの対応も可能な、販売店、加盟店で購入することをオススメします。
また、インターネットはもちろん、地方の銀行などでも販売されている銀行もあるみたいですので、
一度お確かめになってください。案外ご自宅の近くで販売されていますよ。

私も、UCギフトカードを以前戴いて使った時は、ちょうど財布に現金
がない時で、ずいぶん助かった思い出があります。
自分がもらってうれしいものなら、頂いた人もうれしいはず。
UCギフトカードは贈り物に最適な一品、超おすすめです。

UCギフトカードは換金できますか?

金券ショップでUCギフトカードを換金できるでしょうか?
できるならば、レートは何%くらいになりますか?

UCギフトカードをもらったけど、今は別に買いたい物もないし、
チョットお金の入り用が。など、ギフトカードを換金したいと思う人もいるはずです。
そんなときは近所の、金券ショップで現金に換えることができます。
レートは、だいたい額面の85%から90%が相場みたいです。
でも、なかにはもっと高くで買取するところもあるみたいですので、
よくお調べになったほうがお得かと思います。
金券ショップが近くにない方は、最近ではリサイクルショップなどでも
取り扱いがあるようです。
それでもない場合、金券ショップによっては、郵送で扱いをしているショップもあります。
郵送の場合は、書留か小包、宅配便など、取り扱いショップで受領印の押せる方法で送ること。
送料と振込み手数料420円は各自の負担になります。
振込み手数料は商品の合計金額から差し引かれるようです。
ただし、身分証確認、緊急連絡時の電話番号、振込先などの提示を求められます。

UCギフトカードの販売取り扱いについて

UCギフトカードは、全国のデパート、専門店、ホテル等で利用できる全国共通券です。
UCギフトカードには有効期限もなく、贈られた方がお好きなときにお好きなところで
お好きなように使うことが出来ます。
季節のご挨拶からいろいろなお祝い事、ゴルフコンペの賞品、また会社内忘年会、
新年会での景品、歓送迎会などの記念品として幅広くご利用になれます。
UCギフトカードは、500円券、1,000円券、5,000円券の3券種があります。
現在のUCギフトカードのデザインは、グラフィックデザイナー勝井三雄氏が、
15,16世紀頃の天体図絵をモチーフとして制作された、すばらしい出来上がりのカードで、
使うのがもったいないくらいの出来栄えとなっています。
それぞれ額面ごとに色違いのデザインとなっていますが、
そのデザイン力の高さはお客様の評判も大変いいそうで、
こういったデザイン面での評判も、ご贈答用として利用される理由の一つかもしれません。
UCギフトカードを、販売取り扱いをしているところは全国チェーン百貨店をはじめ、大手ス−パーなど
いろんなところで取り扱いされているようです。なかには、地方銀行も取り扱いしているようです。
尚、UCカード利用可 表示のあるお店では、UCカードでご購入いただけます。
それ以外は、現金での取り扱いになるようです。
詳しくはお問い合わせになられてみてください。

UCギフトカードの簡単購入方法

UCギフトカードに限らずクレジットカード会社の名前のついたギフトカードを、
皆さんも一度は使ったことがあるかもしれません。
ギフトカードは、全国のデパートやスーパー、専門店、ホテル等で利用できる
全国共通の商品券のことです。UCギフトカードもそういった商品券の一つですが、
ギフトカードは基本的に、現金と引き換えたり、つり銭を出したりは出来ません。
しかし、有効期限もなく好きなときに使うことができるため重宝されています。
その為、その「ギフト」という名前の通り、
贈答用に利用されることが多く、販売店にはのしや桐箱の用意もされています。
贈り物に迷うときなどにはオススメです。頂く側にとってもうれしいものです。
このUCギフトカードを購入するには、4つの方法があります。
1つ目はインターネットを通じて申し込む方法、
2つ目は電話で申し込む方法、
3つ目はFAX で申し込む方法(申込書をダウンロードする)、
4つ目は近くの販売場所(UC営業店、グループ各社)へ行く方法です。
また、地方の銀行などでも扱いしていたり、金券ショップなどでも購入できたり、
案外近場で購入が可能です。