会社を辞めてどうするの?

October 26 [Wed], 2011, 22:57

よく、聞かれますが
自分でのよくわかっていません、正直なところ。


ただ、はじめは
大手企業や、中堅安定メーカーや、大学での就職も考えていました。

だって、いくら今の世の中何が起きてもわからない、と言っても
安定した組織での正社員の職は既得権益だから。

私は、新卒で入社した会社で
2年目から年収500万円はあっさり超えて、
なんていうか、言葉は悪いけど「ラッキー」って思いました。

でも、徐々に世の中にはもっと「ラッキー」な会社がたくさんあることを知って、
できれば、自分も、もっともっと「ラッキー」を手に入れたかったし、
私が働いている会社は、高収入ではあったけど、仕事は大変で、且つ「安定」はなかったので、

楽な仕事したい!
安定した会社入りたい!
あわよくば、収入もたくさん欲しい!って気持ちになったのです。

私、権威主義的なところもあるし、見栄っ張りだし・・・



でも、でも、でもでも、、、、、、、、、、
だんだんと、組織に属さない生き方、を考えるようになりました。

うまくいくかはわかりませんが、
色々な人のブログや、ツイッターや、本を読むうちに、
一度しかない人生なのだから、やってみようかな、という気持ちになりました。


理由は・・・・なんだろう?
どっちにしろ、私はもうすごーく「ラッキー」な人生を歩むルートからはずれてしまっているように感じたのと、
大手企業に勤めても、出世しても、やっぱり「幸せ」とは違う、って当たり前のことだけど、知っているからかもしれません。




つたない文章ですが、
これから、試行錯誤していく過程をこのブログで書いていく予定なので、お付き合いいただければと思います。

よろしくお願いします。




**************






この本もよかった!

ラオスで焼肉屋を開いた人の話がツボです。

ラオス好きなもんで。

さいきんの気分の本2

October 26 [Wed], 2011, 22:23






もっともっと適当にいきたい私には・・・


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/


ちきりんさん。

一線を画して、すごいと思います。

みんなが、こんな風に考えられれば世の中はもっと素敵になると思うけど
この人は、凡人とはもともとの出来が違う。。。

ただ、会社辞めて、暮らしたい
必死にあくせく、思いつめて働くことに、たいそうな意味はない、と思ったのは
ちきりんブログに出会ったからです。

出会えてよかった!(たぶん)


ではでは

さいきんの気分の本

October 26 [Wed], 2011, 22:10


最近の気分は、手にとる本でわかる!



本屋で偶然見かけた丹羽順子さんの本。

新しい視点を頂きました。

断舎利よりもすんなり入って現実的。




ただ、その後ツイッターとかみている限り、
デモとか放射能関連のコメント多い感じです。

自分がよければいい、と思っている私とは全然違う。