駒ヶ根マラソン、当日!

October 05 [Fri], 2012, 23:37
長野二日目早朝にホテルを出発して、いざ駒ヶ根へ行きはゴンベさんの車に乗せていただいて、JFさんと、ちぇりーさんと四人でマラソン談義。
全国津々浦々のマラソン大会の話とか曰くmixiのランナーの世間は狭いですねとか。
そんなことを話しながら、会場近くの駐車場に到着。
なんと台風が来てるというのに、物凄い良い天気今日はわりと涼しめだし、ボチボチ走れそうかなと思いつつ、会場の駒が池へ行ってビックリまさに鏡写しの美しい山と湖のシンメトリーんシンメトリーって、左右非対称だっけシンメトリーじゃなくて、メランコリー今日はチームマフィーの面々が全国から集まって、スタート前から集まって朝からマフィーさんの用意していただいた朝食のオニギリと味噌汁なんかをいただいて、ワイワイとリラックス。
しかし思えばチームマフィーも去年の小布施では6人くらいだったのに、今では10人以上の大所帯にこのペースでいくと10年後くらいには、100人以上の大集団になるのではと今からいらん心配をし始めた。
駒ヶ根マラソンは大きく分けて3キロと、6キロと、15キロの部。
15キロは、ゴンベさん。
JFさん。
ぱー所長。
自分。
6キロに、ちぇりーさん。
ぺー所長。
マフィーさんとそのマイミクの二ライさんは応援部隊。
ニンジャさんと、あーぼさんは残念ながら参加できず。
また次回そんなこんなで、いよいよスタートの時間。
この大会は、アップウンのかなり多い大会としてかなり有名。
なにしろ昔は駒ヶ根登山マラソン、という名前だっただけにそして15キロの部がスタートスタートからいきなりゆるい上り坂から始まり、そこから林道を通ってひたすら登っていくという、普通のマラソン大会にはなかなか無いコース設定。
ひたすら続く上りに、こりゃタフなコースだらと長野弁で思いながら走る。
すると2キロ過ぎからやや、平坦な道と軽いアップウンが続いてまぁまぁ走りやすくなってきた。
まぁ今回は実は、直前に右足を軽く捻挫して痛めていたので、緩くファンランと決めていました。
痛めていたといってもそれほど大げさではなく、テーピングをしていれば平気で、前日の諏訪湖ランも全く問題なしのレベル。
JFさんと、ぱー所長と三人でゆったり坂道を越えていく。
途中、こんな山の中なのに応援で立って応援してくれている地元の方々もいて、かなり元気をもらえました。
ちなみにここはコース上に、養命酒の工場があって、そのまわりをグルッと走れたりします。
8キロ過ぎに下りを越えると養命酒の工場の前を通過。
最初の林道が終わって、今度は平坦な畑の多い道に変わっていく。
ふと見ると駒ヶ根の大自然とアルプスの山々が眺められて、絶景のコース景色は良いし、天気は良いし、空気は美味いし、地元の方々も交通の脚の少ないココまで応援してくれるし、とてもアットホームな感じが伝わってきて、実に地方らしい温かい雰囲気が伝わってきました。
ふと見るとぱー所長がだいぶ苦しそう。
夏の小布施以来、燃え尽き症候群になっていたらしく、久々のランでかなりきつそうなので、JFさんがペースを落としてくれる。
コースは10キロを過ぎ、あともう少しここからかなりアップウンが多くて、景色は良いけど景色を楽しむ余裕がないというこのシンメトリーそしていよいよ13キロ過ぎこのコース最大の名物である、地獄の1キロ以上続く上り坂が始まるぱー所長の背中を押しながら、なんとか気持ちをふるいたたせる作戦。
あっ、あそこの沿道に綺麗なお姉さんが待ってますよ15キロだらだら走るより、15キロ頑張って走った方がビールが美味いですよとか、あらゆる手を使って背中をグイグイ押す日差しが出ていたこともあり、かなりツラい上りを少し歩いて走ってそして最後のヘアピンカーブの所でなんとマフィーさんと二ライさんが冷たいおしぼりを持って待っててくれました。
そのおしぼりを首筋に当てて、かなり元気をもらったそして地獄の坂を越えて下りを越えて最後に駒が池をグルッと回っていよいよゴールへそしてゴール地唐フゲートをくぐる時は、自分とJFさんで両側から頑張って走った、ぱー所長の腕を上げて三人で手を挙げてゴールイン見事に駒ヶ根マラソンを無事に完走。
タイムは、15キロを1時間35分ちょい。
アップウンのキツイコースだったけど、キロ6分ちょいで走りきれたので、良いトレーニングになったと思いますゴールした後は、二ライさんの作ってくれた料理とマフィーさんの用意してくれたフルーツをいただいて、バッチリ栄養補給。
大人数で楽しかった駒ヶ根マラソン、そしてその後は駒ヶ根駅へ移動し、駅からちょっと歩いたとこにある玉龍でソースかつ丼をいただきました。
残念ながらJFさんはバスの時間があるので来れず、また11月のいびがわでの再会を願ってお別れしました。
楽しい時間って、あっという間に過ぎていくもんだなと。
玉龍では駒ヶ根副業 おすすめ名物のソースかつ丼がおススメとのことで、自分はヒレカツを注文。
あとの方はロースカツのソースかつ丼を頼む人が多いですが、かなりボリュームがあって食べきれない人もいたので、何切れかもらって食べました。
ここのカツ丼はホントにボリュームがあって、しかも盾轤ゥくてジューシーでホントに美味しかったなしかしふと気になるのは、さっきから降り始めた雨。
もう徐々に台風が近づいているとのことでかなりの不安玉龍で昼食を終えた後は、帰りの方もいるので一時解散。
また次回の再開を願って、ゴンベさんペーさん達と別れを告げました。
その頃台風は徐々に押し寄せてきているとのことで自分は最初から今日も泊まると決めていたので良かったけど、電車が止まったりかなりの影響を及ぼしているようでした。
そして台風一過を待ちながら、二日目が終了続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uc4o3jl7g5
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uc4o3jl7g5/index1_0.rdf