復縁を何故したいのか?

July 12 [Thu], 2012, 14:13

復縁したい人に「何故?」と問いただすのもヤボなことかもしれません。


また前回のようにならないでというのも余計なお世話といえます。


復縁するのは両者合意があってのことですが、復縁する条件として相手のことを忘れていないかどうかということがあります。


覚えていないとか、知らないというと復縁にはなりませんが、頭のどこかに残っている思いを、納得できない気持ちや、あの時を継続したいという思いが復縁になるのだと思います。


例えば、自分が何かの理由で相手に感情的に別れを言ってみたものの、時間の経過とともに自分の怒りなどが収まり、逆に後悔するというパターンが多いようです。


確かにちょっとした諍いが元で別れてしまった場合、冷却期間があると後悔することは多いと思います。


しかも冷静に話し合いで冷却期間を持って再度、気持ちの確認をするという考えや行動をせずに一方的、ついうっかりなどという、とっさのことで言ってしまったが、今とても後悔し取り返しのつかないことをしたというレベルであれば、謝る方法もアリです。


しかし、謝るのも時間がたつとチャンスがなくなり、相手も毎日出会うような場所にいるのであれば偶然を装うことができますが、そうでないとどうにもなりません。


そんな切ない思いを何年も続けるよりは復縁することを行動にしようと思うのが前向きなのかはわかりませんが、復縁行動とも言えます。


相談するなら専門家の多摩川探偵局が良いかも知れません。

復縁したいのは未練から?

July 06 [Fri], 2012, 14:05

復縁が多いのは男性の未練という感情が多いと書いてある事例がありました。


最近の復縁はどことなく都合のいい関係にも見えます。


昭和の頃には色々な事情から別れてしまった家族を探すというTV番組がありましたが、今はワザワザTVで探さな無くても興信所に頼んだり、インターネットなどに告知するなどして人を探すことができます。


男性の未練というのは、男性は実は女性に対して優位でいたいという遺伝子構造からではないかとも思います。


つまり未練ではなく、相手を支配しきれなかった自分に悔やみがあるのではないかということです。


女性の復縁も捨てられたことに対して自尊心が傷つきますが、戻ってくれば傷はいえますし、またときに相手よりも良い男をという人もいます。


だた気になるのが復縁する期間というのものがありますが、遥か昔は何年かたってとか、偶然の出会いなどが多かったものです。


しかし、偶然の出会いというのもよく考えると偶然のように思えますが、実はお互いの頭のどこかに相手の習性や趣味、性格などを理解しているために、無意識のウチにお互いを引き合ってしまうことがあるのではないかということです。


現在の復縁はこうした無意識な偶然を作り出したうえで、罠に仕掛けるという肉食的な鋭いものを感じます。

復縁できるものかしら?

June 24 [Sun], 2012, 14:05

復縁をするということは、別れた原因があるわけです。


なぜ別れたのかを考えますが、遠距離恋愛ということになり継続できなかったなど理由のハッキリしているものであれば、遠距離から近くになった場合に復縁もあるかもしれません。


しかし、遠距離だったことがお互いの気持ちを継続する動機で近くに来たら逆に重苦しくなってしまうようでは復縁はしないほうがいいです。


復縁することでお互いの気持ちが前向きになったりするのであれば、必要なことだと思います。


経済的な事情であれば、何かお互いにとってマイナス要因に繋がることがあるので、その元をよく考え、原因を正して復縁するか、そのままのほうがいいのかということは、よく考えたほうがいいと思います。


高齢化社会ということで男女比のバランスが悪くなったり、30〜20代の男性の収入が少なく結婚をすることができないという状況であれば、別れは増えるでしょう。


復縁もどうしてもというお互いの気持ちが重要であって、一番の問題は片方にしか気持ちがない場合に復縁をすることは、とても恐ろしいことのような気がします。