笠間のムトゥー

September 13 [Wed], 2017, 15:57
蟹の調理の仕方においては、「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。いくつかあるポイントの中でとりわけ注意すべきことは、冷凍してある蟹の解凍の方法です。


一般的に多くなされる方法が早く解凍してしまいたいからと水の中に蟹を入れてしまうことがあります。

そうしてしまうと、蟹にとっての大事な旨味が逃げてしまいますので、冷蔵庫に入れて、時間をかけて解凍してください。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいという印象をお持ちかもしれません。



しかし、そこには誤解があります。

お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。
食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、品質、新鮮さともに申し分ない蟹を存分に味わうことができるでしょう。
ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方なら食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するのが結局は無難な選択でしょうね。

今では蟹を買うのも通販が主流。蟹通販なら、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。しかし、蟹通販の業者は玉石混交であり、業者ごとに価格や送料、配達可能地域などの条件も違うので、どこから買ってもいいというものではありません。

多くの通販サイトを眺めていくと、中には他より大幅に安い業者もあります。
とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、本当に信頼できる業者なのかということを確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。日頃から親しんでいるものの中にも、詐欺の芽が隠れていることがあるようで、ここのところ増えているというのが、なかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。
どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。
毅然とした態度ではっきり断らないと、証拠のないのをいいことに、数日が経った頃、断ったはずのかにと思われる大きな宅配便の箱が届き、中に入っている請求書にあ然とします。

返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。


買いたくない人に売りつけるのとは違いますが、買いたい人がかにを選ぶときに実物よりランクの高い写真を見せておいてまるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。



法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。

こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。かにといえば脚肉、の方も多いですが、味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。かに味噌を味わうなら、毛蟹と言う方がほとんどです。味噌は独特の香ばしさで、たまらないおいしさですよね。そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、一度ワタリガニの味噌に挑戦してください。小さめサイズのものが多いですが、味噌は納得のおいしさです。



この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。

しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。



生鮮食品ですから、鮮度が落ちると美味しさも損なわれてしまいますし、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。そのような危険を冒さないためには、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。また、相手のことを考えれば、相手が在宅していそうな時間を指定して発送するべきなのは言うまでもありません。外れのないおいしいかにを食べたいと思うなら、いわゆるブランド品のかにをあたってみるそれで失敗はないでしょう。


ブランドがにの目印として、必ずどこかにブランド名が記されていて、ブランド名は、特定の地域で水揚げされたかにであるという証明になっているのです。

言うまでもなく、それが味の保証となっているので、他のかにとは違うことを示すためにそのブランドを作り上げたのです。
今年も蟹のシーズンがやってきましたね。


何より蟹が大好きな私。



新鮮で美味しい蟹を味わうために、北海道の蟹の産地を訪れることが、この時期欠かせないお約束になっています。
中でも気に入っているお店は、私の知り合いの人がオーナーでもある、道南は函館の蟹専門店です。


地元の人にも人気のお店です。



他では味わえないような、新鮮さを活かした蟹料理の数々を、店主が腕によりをかけて作っています。もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹には産地や品種など様々なブランドがあるので、まだ蟹に詳しくないという人は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。

私の一番のお勧めとしては、なんといってもズワイ蟹が良いです。ズワイ蟹には蟹本来の旨味がふんだんに詰まっており、蟹味噌も濃厚でおいしいです。最も蟹らしい蟹といえるでしょう。また、小ぶりな見た目で、甲羅の表面がつるつるしている点が特徴の一つだといえるでしょう。通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも目立つのに気づいていますか?殻から出した中身の、細かくほぐす前という品です。
むき身のかにだといえます。
みんながすぐに食べられるのは嬉しい話ですし、殻が割れたり、傷がついたりという訳あり品を加工することが多く、実質的な身の量を考えると安いといううま味もあるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エイタ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる