創る

June 29 [Fri], 2012, 16:31
付き合いが長くなって、落ち着いてしまって、話しをすることに意識することもなく、ただ、一緒にいるだけでけんかもしないけど、ただ当たり前になってゆく私は、最近、王子を喜んでいなかったのです。
期待することを忘れていたのです。
あんなに輝いて見えたのに、それがただ当たり前になって、心は、白っぽいグレーというか愛は崇拝なしの歓喜もっと、透明感のある白っぽい感じがいい。
ちょっときらきらしている方がいい。
プロキオンステークス 2012でも、ちょっとこの間、けんかをしてというのも、私が酔っ払っていたので、自分の感情みたいなものが出てきたのです。
さすが、王子というか、私が愛する人で私を選んだという関係性の話しですが、彼にとっては、家事をする人形みたいな私よりも、より私な私、つまり感情を表現する私、欲しいもの、願いを表現する私、頼って期待する私がいいみたいで、彼もまた、優しくなった。
私は、彼の存在だけで有り難いので、あまり期待することを忘れていたし、期待することで彼が無理をすることも変わることも望んでなかったのでまぁ、しかし、もっと負荷も必要だったりするし、なかなか、難しい私は、彼に期待することを、改めてイメージしてみた。
私が、パートナーに望んでいたことはたくさんあった。
車の運転ができることスポーツが好きで、運動ができること家電に強いこと親と仲良くしてくれること家族を大切にすることたくさんあった。
60個ぐらい書き出していたし、王子はほぼ理想通りの人だったのであとは、トライエラーを繰り返して、お互いに居心地の良さを調整して、なんとなくうまくいっていたけれどもっと望んでいいのです。
っていうか望まないと止まってしまうから。
幸せに感謝することは大事だけど、今に満足することも大事だけど、私は、さらに、望んだ。
一緒に映画を見てほしい一緒にワインを飲んでほしい私は家でDDを見る時間が大事だし、ワインという素晴らしい博Y物を一緒に楽しめたらもっといいと思っていた。
彼はビールしか飲まないのでせっかくシャンパンあけても、よくわかんないみたいな感じでワインは飲まないと、わかんないものなんです最初はみんな、味の良し悪しがわかんないものなのでも、望んだだけなのに、昨日いきなりビストロで俺もワイン飲み始めようかなぁとか言ったので、びっくりした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ubq9rfhguc
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ubq9rfhguc/index1_0.rdf