ぐっさんがチータ

May 06 [Fri], 2016, 22:09
普通、基礎代謝の平均値は20代以降から徐々に減っていくものです。これは成長期が終わったこととともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量が少なくなったことにより筋肉量も同様にだんだんと低下しているからです。

中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこういうれっきとした理由があるのです。私の場合、子供を産んだ後、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、ダイエットとプラスして生まれて初めて筋肉を鍛えました。完全母乳で育児をしていたので、思うようにダイエットは進まなかったのですが、筋トレはかなり夢中になってしました。その結果、半年ぐらいでほぼ元のスタイルになることができました。

よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境界線がわかりません。一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかかないくらいというのが、区別できるようです。でも、汗をかく状況は外気温などによっても変わりますよね。もっとわかりやすい判断基準があると痩せやすいと思います。ダイエットを決定したその瞬間が、一番やる気に満ち満ちているタイミングでしょう。



ダイエットを成功する為には、痩せるぞ!絶対!という思いをとにかく、長く保持させることが、肝心です。最初に必死にやり過ぎると、頓挫しやすくなってしまうので、ゆるく開始しましょう。
歩くことによって注意するダイエットは、40分以上必ず続けて歩く事です。
有酸素運動であるウォーキングで、脂肪が燃焼するのは、始めてから約30分後です。



10分や20分程度歩く事では、脂肪を燃焼する事はできず、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コハル
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uatuj4tpmrgeh2/index1_0.rdf