田崎だけど中辻

March 16 [Wed], 2016, 14:27
ライスパワーの『米肌』とは

異国開設もやる日本の著名コスメティックスクリエーター『コーセー』が売り出し始めるコスメティックス商標『米肌(まいはだ)』。
毛穴が気になるやつを中心に、乾燥肌全てに耐えるやつに効果がある保湿コスメティックスです。


ライスパワーNO.11のテクノロジー

コーセーが生み出した『ライスパワーNO.11』はセラミドを創出始めるテクノロジーで、厚生労働省お墨付きです。
このテクノロジーに含まれている根本は主に細菌発酵要素。
ビフィズス細菌や大豆細菌などが保湿を散々キープします。
さらに、このテクノロジー自体がセラミドを創出できる結果、素肌を内から湿気で満たすことができるのが最大の認識。



とはいっても角質階級を常に湿気で満たすのはなんだか困難です。
ホルモン分散、体調、第三者風土のふとした変化でも、角質階級から水分は逃げていってしまいます。
そこで、ライスパワーNO.11のいまひとつの影響が発揮します。
ライスパワーNO.11には『乳酸Na』と『グリコシルトレハロース』と呼ばれる2つの根本が含まれていて、とも角質階級に作用するビューティー根本です。
乳酸Naは角質階級の保湿をサポートし、保湿を散々キープします。
グリコシルトレハロースは復古草とも呼ばれているまれ元凶で、保湿根本はもちろん、乾燥や紫外線から細胞を守ってくれます。


糧を極力まで抑えた米肌

神経質素肌の者はもちろん、いままで使ったコスメティックスがそれとなく合わないと感じた者はこちらをお試みください。
米肌分け目の家屋化粧水、クリームは無香料、無色付け、鉱物油フリー。
素肌潤矯正要素は無香料、無色付け、弱酸性。
素肌潤石鹸は無香料、無色付け、鉱物油フリー、そして石油系統界面活性剤も不実施です。



すべての方がアレルギーを起こさないわけではありませんが、他のコスメティックスと比べると、化学根本の配合容量は格段に少ないと言えます。
コーセーは20代のメーク初心から、アンチエイジング初期の30代女性階級に人気のある商標です。
是非、この層代の者は、ひとまずお努めください。きっと他のコスメティックスとの隔りを実感できるかと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tomu
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uarsre6oahseh6/index1_0.rdf