2/1 晴れのち曇り

February 02 [Thu], 2012, 16:06
都内では今日は中学入試の激戦が行われている日だ。
我が家は関係ないからのんびりしてるけど数年後はいよいよがんばらないといけない。
と勝手に父親は思っ093877ている。
小学校の上がる前なのに。
何もしないで地元の中学にすすむのも一方だがやはり節目では試練を与えたい。
結果はどうでもいい。
できれば勝ちたいが、勝って泣くのも敗れて泣くのも若いときは必要だ。
競争の場をはやく味あわせたい。
年をとるとしたくともそういう機会はなくなってしまう。
もうやめなよ、年なんだから。
で終り。
有名中高を出ようがふつうの県立高校を出ようが要は大学の学部が勝負なのだ。
少しでも有利な場所にいたいというそれだけの話。
勉強法は確立されてるし本人のやる気次第。
でも朱に交われば赤くなるともいうし受験に協力的じゃない学校で頑張るのはしんどい。
親心は複雑。
秋入学はいいけどやはり試験は寒い時の方がいいね。
大汗かきながら何時間も缶詰にされて問題を解きたくはない。
合格報も梅や桜の咲く頃に聞きたい。
泣くのも春だ。
そう考えると死ぬのも春か。
何でも春だ。
秋を節目にしている国とは考え方が違ってくるかも。
8月末を始まりと終わりにするとなんかさびしい気がする。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uam0a7fnh2
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uam0a7fnh2/index1_0.rdf