10/19/2012 中国王朝〜出遠W〜ツタンカーメン展リピート〜岩崎邸

November 12 [Mon], 2012, 16:21
今日は東博上野の森美術館を観て、さらに岩崎邸ライトアップを観てきた。
東博では中国王朝至宝と出遠W。
中国は馴染みがないせいか、感動しなかった。
始皇帝のお墓から出た等身大の人形は迫力あった。
出遠Wは最近の発掘で、宇豆柱がすごい青銅の銅鐸と銅刀もすごいなぁと思った。
ツタンカーメン展は830に行ったので、二回目。
前回は圧倒されて何が何だか凄過ぎてわからなかった。
それから、ツタンカーメン少年王の真実を読んで、古代エジプトの歴史復習、ハワードカーターの発掘に関わる話も読んだ。
カルトゥーシュも少し覚えて、ツタンカーメンの王名誕生名と王様に即位してからの名前とかくらいは覚えた。
最新のDNA鑑定による研究結果も読んだ。
今日はふくろうの本ツタンカーメンも持参し、展示品と照合しながら鑑賞した。
ふくろうの本に載っているものもたくさんあった。
今回のツタンカーメン展レベルの高さがわかった自分が今まで観た展覧会の中で一番すごいかも。
やっぱり宝飾品がすごいかも。
どこまで修復しているのか、エジプト人は怪しいけれど、とにかく金と組み合わせた半貴石、ガラスがきれいだ。
スカラベのペントがすごい。
ツタンカーメン展はまたまた行きたいかも。
カイロにグランドエジプシャンミュージアム建設中で、そのための資金稼ぎのワールドツアー。
そのミュージアムが完成したらツタンカーメン関連の展示品は全てそこに移すらしい。
そうすると海外に貸し出す機会がなくなりそう。
やっぱり、今回のツタンカーメン展かなりのレアもの。
マスクがないとか、ミイラがないとかいって、がっかりだとかしょぼいとか詐欺だとか言ってるのは全然価値がわかってないだけ。
それから、今夜と明日の晩だけライトアップされている旧岩崎邸を観にいった。
帰りに御徒町駅手前で味噌ラーメン食べて帰った混雑状況13301430中国王朝至宝は空いてた。
14351530出遠Wはまあまあ、混んではなかった。
17051810ツタンカーメン展は最初は少し人多め。
でも2階のツタンカーメン展示室はそんなに混んでなかった。
1730最初展示室に戻るとほとんど誰もいない。
独占して鑑賞。
チュウヤの人型棺は56人。
ツタンカーメン展示室に戻るとまあまあの人。
1810まで延長すると館内放送あり。
次第に人が減ってカポスより前はがらがらになる。
どの展示品もお客さんがいたりいなかったりまばらな状態になり、誰もいないケースから観る株式会社ユニオンアース 出会い系
どれも快適に鑑賞できた。
ラスト10分、最後の展示室。
10人もいなかったかも。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ualazuyebj
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ualazuyebj/index1_0.rdf