スーパー 

March 25 [Fri], 2011, 13:29
震災後、首都圏のスーパーマーケットで品薄と報じられていましたが、

我が家の近所にあるスーパーでも、お米、牛乳、卵、レトルト食品、パン、トイレットペーパー等

軒並み商品棚がすっかすかになっていました。

しかし、徐々に商品も揃ってきています。

相変わらず牛乳を10パックくらい買っていく人を見かけますが(飲みきれるのかな)

並ばなくても大丈夫。


さて、計画停電が実施され、店舗も節電しています。

前述のスーパーでも人気がないエレベーター付近や入口等の電気はついておらず、

店内もちょっと薄暗い感じでした。

でも、なんの不自由もなく買い物できます。

多少薄暗くても見えない訳ではないし、むしろ普段からこれでいいんじゃないかと思いました。

便利で快適な生活を追求していくと、24時間営業がいいかもしれないけど、

午後7時くらいに閉まってもいいんじゃないかな、と。

仕事帰りに買い物したい、という人には不便なので、

昼間ぷらぷら出来る主婦の戯言ですが。

不便だというのも、知恵が生れていいと思うのです。

便利なものがあるとそれに頼って何も考えなくていいけれど、

不便な状況をなんとかしようと考えることが新たな発見や工夫を

生むんじゃないかな。

不便でも豊かな生活をおくる事が出来るんじゃないかな、と思っています。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うり
読者になる
2008年 結婚
2009年 1児の母に

新米母ちゃんとして奮闘中

家族構成
夫(30歳) 会社員
うり(29歳) 専業主婦
息子(1歳)