6月30日のお弁当 

2008年06月29日(日) 20時31分
私はいつも前の日の夜のうちにお弁当を作ります。
っていうのも今実習中で朝6:30には家を出るので
お弁当やってる時間がないんです
たとえ実習がなくても前の日の夜に作って冷蔵庫に入れておきます。
そうしないと朝が辛くて続かないんです。
これも私がお弁当生活を続ける大切なポイントです

6月30日のお弁当




明日のお弁当のおかずは
No.1 しおだれ豚ばら
No.2 鮭の西京焼」にコーンを添えたもの
No.4 エリンギのソテー
No.6 もやしのナムル
です。
エリンギはまだ凍ってますw

明日からまた1週間がんばるぞ!!
オー!!!

No.6 もやしのナムル 

2008年06月29日(日) 19時44分
これまた副菜です


もやしのナムル


[材料]
もやし 1袋
ピーマン 1〜2個
いんげん 5本
 しょうゆ 大さじ1
 ごま油 大さじ1
 白ゴマ 大さじ1
 塩・こしょう 少々
 おろしにんにく 小さじ1/3

[手順]
@調味料を合わせておく
Aピーマンはへたと種を取って細切り
 いんげんは筋をとって4〜5センチの長さに切る
B鍋にお湯をたっぷり沸かし
 もやし、ピーマン、いんげんをさっとゆでる
Cざるにあけてよく水気をきりボウルに移し替える
D@の合わせ調味料をCに加えてよく混ぜる
E保存容器に入れて完成。


もやしは安くていつもよく使います。
ただこいつの欠点は悪くなるのが早い
というわけで私は買ったらすぐにその日のうちに使い切ります。
で、お弁当にはつくってから2日ぐらいのものにします。
3日目もまぁいけるとは思うんですけど念のため。。。
これは日持ちしないので
基本的には夜ごはんでつかった残りがお弁当用になります。
もやしは冷凍っていうイメージないし。
まぁ簡単なのでまた食べたくなったらささっと前の日の夜作るか!ってことで。

もやしの代わりに大根だったらましなのかなぁ??
こんど作ってみます♪

No.5 ぎょうざ 

2008年06月29日(日) 18時44分
今日の晩御飯用につくったんですけど
その残りを冷凍してお弁当用に。


ぎょうざ


[材料(分量は30個程度)]
豚ひき肉 150g
キャベツ 3〜4枚
ニラ 4本
餃子の皮 2袋 
 おろししょうが 小さじ1
 おろしにんにく 小さじ1/2
 ごま油 小さじ2 
 しょうゆ 大さじ1
サラダ油
水溶き片栗粉(水:片栗粉=2:1くらいでつくるといいかも)

[手順]
@キャベツとニラをみじん切りにする
A大きめのボウルに@と豚ひき肉、
 おろししょうが、おろしにんにく、ごま油、しょう油をいれて
 全体をよくこねる。
 (少し豚肉に粘り気が出るまで)
B餃子の皮でAを包む
Cお弁当パーツにする場合ここで2〜3個ずつラップで包み冷凍する。
D油をしいたフライパンに餃子を並べる。
 火は強火。冷凍していた餃子は解凍せずにそのまま使う。
E水溶き片栗粉を餃子の上から全体にいきわたるようにかける。
 (餃子が半分つかるくらいにしたいので、足りなそうな時はお湯を足してください)
F蓋をして強火のまま焼く。
G餃子の皮が透けてきたら蓋を外して水分をとばす。
Hできあがり





ポイントは水溶き片栗粉。
本来とろみをつけるのが彼らの役割ですが
ぎょうざの場合はぎょうざの羽をつくってくれます!
これがあるとないとでは大違い!
まぁお弁当の場合はたいして羽があるかどうかなんて気にならないかもですが
あのパリっとした食感やいい感じの焦げが
食欲をそそるわけです。

私はお弁当といえども
にんにくはどうしても入れたい派なので入れますが
においが気になる!って方はもちろん抜いていただいてかまいません。

この餃子も
特にこうしなきゃいけない!っていう決まりはないメニューだと思います。
なのでシイタケを入れるもよし!
ホタテの貝柱をいれるもよし!
豚肉じゃなくてエビにするもよし!
ニラのにおいも気になるならニラをぬいてキャベツをたっぷりにするもよし!
チーズを入れるもよし!
まさにフリーダムw


夏が近づくと餃子が食べたくなります♪
あの香り、食欲そそりますよね

だれかと話しながら餃子の皮を包んでいく作業も私は好きです。


今日は2個ずつ4セットを冷凍しました。

No.4 エリンギのソテー 

2008年06月29日(日) 18時31分
主菜ばっかりじゃなくて
お弁当には影の立て役者副菜も大切なメンバーです!

ということできのことか野菜が大活躍ですね♪

エリンギのソテー


[材料]
エリンギ 5〜6本

こしょう
サラダ油

[手順]
@エリンギは3〜4センチの長さの拍子切りにする
A火にかけて油をしいたフライパンにエリンギを入れて
 塩コショウで味付けし、しんなりしてきたら火を消す
B冷めてから保存容器に入れて完成


まぁ簡単!
ただいためるだけ!
でもこれが普通においしい
それにこんくらい簡単なメニューもお弁当を続ける上では大切だな〜と
最近はよく思います。

これは保存容器に入れる時に
お弁当用の小さいカップに入れて保存しておくと
使う時に一回分ずつ取り出しやすくてお勧めです。

味付けはこれもまたお好みです。
でも副菜なので薄味の方が濃い目味付けの主菜に合うと思います。

冷蔵保存で2〜3日、
冷凍保存で1週間くらいです。
カップに入れてあるので冷凍してても取り出しやすいはずです。
なんとなくきのこは腐りやすいイメージがあるので
私は冷凍保存をおすすめします。

No.3 切干大根とひじき・刻み昆布の煮物 

2008年06月29日(日) 17時57分
お弁当に便利なのが乾物を使った煮物ですよね
煮物は冷めてもおいしいし
やさしい和の味付けは毎日食べても飽きないです。

切干大根とひじき・刻み昆布の煮物


[材料]
切干大根 50g
刻み昆布 10g
芽ひじき 30g
にんじん 1/3本
油揚げ 1枚
ちくわ 1〜2本
サラダ油
 砂糖 大さじ2
 酒 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 めんつゆ 大さじ3 

[手順]
@切干大根と芽ひじきは20〜30分水につけて戻し
 よく水で洗ってゴミをとり除いてざるにあけておく。
 (私は歯ごたえがあるのが好きなので20分くらいにします)
Aにんじん、油あげは細切り、
 ちくわ縦に半分に切ってから
 にんじんと同じくらいの幅になるように輪切りにする。
B刻み昆布は2〜3分水につけてざるにあげておく。
C火にかけた鍋に油をしきにんじんを炒めて色が鮮やかになったら
 よく水気をきった切干大根、芽ひじき、刻み昆布を入れ、
 さらに油あげとちくわを加え炒める。
D調味料を加えて全体になじませたら、中火で10分程度煮る。
 適宜かき混ぜる。
E汁気が少なくなってきたら火を止めて冷めるまでおく。
F保存容器に入れて完成。



煮物の味付けはそれぞれの家の味でいいと思います!
めんつゆと砂糖だけでも結構おいしいと思います。
めんつゆって素敵な調味料ですよね〜
味付けは私もいつも測って作ってないですw
なので味見しながら足りない味を足して作ってます。


貧血気味の私にとってひじきは心強い味方です!
昆布、切干大根も加わって食物繊維もたっぷり、ミネラルもたっぷり!!
便秘解消効果もあると思います。
それにしゃきしゃきとした歯ごたえがいいですよね

今日は油あげとにんじん、ちくわを合わせましたが、
しいたけ、さつま揚げも入るとかなりいいですよね!
基本的には昆布とか油あげとかの
おでんでいう味の出る素材
が入ると煮ものは格段においしくなります!

私は今日、まったくノープランで
あるものをじゃんじゃか入れて作ったので
大きめのタッパー2つに入れても全部入りませんでした…
上の分量だとたぶん2つにおさまります。

煮ものは味が濃い目なので冷蔵庫で1週間くらいは平気だと思いますよ〜
冷めてもおいしい煮ものはお弁当のベストパートナーですね♪

No.2 鮭の西京焼 

2008年06月29日(日) 17時32分
甘辛くってごはんがすすむ西京焼はまさに最強なメニューです。
白身魚の西京焼も好きですが今日は鮭です

鮭の西京焼


[材料]
鮭(すでに西京みそでつけてあるやつ) 3切れ

[手順]
@鮭の切り身を3等分に切る
Aアルミ箔の上に並べてオーブンレンジで10〜15分焼く
B冷めてから保存容器に入れて完成


もはや西京みそでつけてあるので
やることといったら切るくらいです。
魚焼き機で焼いてもいいんですけどあとで洗うのいやなので
私はオーブンで焼きます。
アルミ箔を捨てるだけだし楽ちん〜♪




一口大にきって冷蔵庫で保存するので
1切れお茶漬けとかに入れてもかなりいい味出します!

大体冷蔵保存で3日はもつと思います。
冷凍庫に入れたら1週間はもつはず!
その時は1〜2個ずつラップしてから冷凍した方が
使いたい分だけ使えてNice

冷凍してから使うときには
レンジでチンして解凍するか、そのままお弁当箱に入れて自然解凍です。
私は日が経つと食中毒とか怖いので冷凍してなくてもレンジでチンします!
においチェックもしてだいじょうぶかな〜って確認。
梅雨は食中毒が増える季節…こわい……


話は戻りますが西京焼は大好きなので今からお弁当に入れるのが楽しみ!
これが入ってるだけで色合いもお弁当のゴージャス感もかなりGOOD!!
おすすめです♪

No.1 しおだれ豚ばら 

2008年06月29日(日) 16時59分
今日はたくさんお弁当パーツを作りました

記念すべき第一号は

しおだれ豚ばら


[材料]
豚ばら 200g
スナップえんどう 100g
エリンギ 2〜3本
サラダ油
塩 少々
こしょう 少々
*しおだれ*
 ネギ 2/3本
 ごま油 1/2カップ
 塩 小さじ1
 おろししょうが 適量 
 すりごま 大さじ1

[手順]
@しおだれの材料を小さめのボウルで合わせておく
A豚ばらは一口大、エリンギは拍子切りにし、
 スナップえんどうはすじをとる
B豚ばらに軽く塩・こしょうで下味をつけておく
C火にかけたフライパンに油をしき豚ばらを入れ表面の色が変わったら、
 スナップえんどう、エリンギを入れてさらにいためる。
 *豚ばらに軽く焦げ目がつくとおいしそう
D全体に火が通ったらフライパンの余分な油をふきとり
 保存容器に入れる
E@で合せておいたしおだれを上からかけてなじませたら完成




だいたいお弁当にして3〜4回は使えるような分量ができます

このしおだれはいろんなメニューに使えるすぐれものです♪
今回はスナップえんどうとエリンギを入れましたが
他にもキャベツ・いんげん・もやし・しめじなどいろんなお野菜と相性がいい!
お肉も別に豚ばらじゃなくても鶏肉、牛肉でもGOOD!!とくにカロリーが気になるってときはささみでもOKだと思います。
(まぁごま油がたれに入ってるので結局は高カロリーですが…w)
いろんな料理に合うこのしおだれはかなりの万能調味料です

もともと焼肉もしおだれ派のわたしはこの味が大好きです♪
おためしあれ〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiaki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-毎日のお弁当づくりを続けていくことが今の目標
    ・ファッション
    ・ハンドメイド
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 6月30日のお弁当 (2008年10月21日)
アイコン画像ヨシオ
» 6月30日のお弁当 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 6月30日のお弁当 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 6月30日のお弁当 (2008年10月07日)
アイコン画像はにまる
» 6月30日のお弁当 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 6月30日のお弁当 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 6月30日のお弁当 (2008年09月24日)
アイコン画像えびふりゃー
» 6月30日のお弁当 (2008年09月18日)
アイコン画像chiaki
» 6月30日のお弁当 (2008年07月06日)
アイコン画像MIKI
» 6月30日のお弁当 (2008年07月04日)
Yapme!一覧
読者になる