彼が余りにすごいので 

July 07 [Sat], 2007, 21:21
愛される資格がないような気がして寂しい、
自分が取るに足らない足を引っ張るだけの存在のような気がして落ち着かない。

結婚が決まった 

May 13 [Sun], 2007, 22:13
自分にそんな日がこんなふうにしてくるとはね!
二度目で子供が10歳って気になるけど。
なんか一番でいたかったけど。
しかし一度おろしている子になんとなく意識投影してしまう。
男の子だっていうし。
男の子、ほしかった。
流してしまってごめんね、でも苦しくてたまらないと泣いた日がこんな形で報われるのかわからないけど、すべての生きている命にありがとうという気持ち。
そう思っていたい。
あの人の子供を、産もう。
そして、いい子に育てよう。
今度こそ、生まれてきてね、元気で生まれてきてね、とまだ見ないその子に願う。

決意を書き留める 

May 06 [Sun], 2007, 12:32
きみが喜ぶことならなんでもしてあげる。

もっともっとたくさん幸せにしてあげる。

やっと捜し求めてたこに会えた・・・

ずっと愛してかわいがりたいこがほしいなと思ってた、やっとみつけた。

空いてる時間は全部きみのために空けておくから。

体と一緒に、心を抱きたいから。


望んでた幸せがやっと目の前に来たとき、不思議と落ち着いた気持ちだった。
性欲は強くていつもはそれをもてあまし気味でさえあるのに、体の快楽も、二の次になってた。
あたたかくて、ちからが後方下からじわりと湧いてくるようだった。
いつもめまぐるしく、自分と状況のバランスを冷静に見つめようと、休むことなく目と神経を配るのが常だけど、そのときはそのセンサーが停止してしまった。
あの人の愛に溺れそうになってる。すでに溺れてる。
ここで溺れず、泳ぐことが大切と、芯の部分が警告する。
そのとおりだ。

人生に誰かを介入させることの責任感を感じて、身が引き締まる。
自分勝手をさんざんやってきたけど、誰かを、こうして愛を惜しみなく注いでくれる人を幸せにする義務が生まれた。


愛は、こわれものだから、だいじに育てていこう。
大きな愛にしよう。

そうとも言っていた。重い言葉だね。
お互い生きてきた中にいろいろある、彼のいわんとすることは私の中の深い痛みが理解してる。

けれど、
「大きな愛を育てる」、
その言葉をどう実行していいか、実はいま、まだよくわからない。
これを見つけるのに、今まで使ってなかった部分を起こさなくちゃ。座ってすごしてた人が、立ち上がるみたいに、それはすごくたいへんなこと。きっと筋肉痛になる。

距離感 

April 01 [Sun], 2007, 15:24
計り知れない、とまではいわないが。
巨大な理念に取り組むことと人の日常の気持ちの機微に敏感になることはずいぶん違う場所の働きなんだろうな。
立派なことをいうその底にどんな絶望があるのだろうと最近考える。
どうにも気持ちが通い合わない気がする。ゆえに惹かれはするものの、自分が吸い取られているような気持ちになる。折り合ってないってこういうことだ・・・
でも相手に我が身を投げ出させるような懐があるふりをして受け止める姿勢が誰も幸せにしないってわかってるじゃないか。
やはり新進気鋭でなくてもかまわない、気持ちがなんだか伝わるあの人のことを考えるとなんだか安心する。

自分が二人いたらいいのに 

March 31 [Sat], 2007, 18:21
って実用的にも思うけど(なんでかいつも男がふたりになるからな。)
相談相手としてもほしい。

誰に言ってもこの心情は多分わからない、
そんな時にいつもそう思う。

落ち着け 

March 25 [Sun], 2007, 18:31
なんだか動揺してる、、
こないだけっこう好意を露わにされたから。
しかも結婚を踏まえて付き合いたい言われたら、動揺するよね。。
今時点では狩人的に本気なのはわかってる、全然手に入ってないものね、それに逃げ出していきそうなわたしだし。
あああそればっかり考えちゃう、バランス悪い!!!

子持ち発覚 

March 23 [Fri], 2007, 23:04
イメージ上で恋してたTさんに子がいるの発覚。。
結婚歴ないというのが気になる。
しかしそれを言ったIさんが私に言い寄る全ての男をシャットアウトしようという意図がある人でないとも限らないと最近思うから半分に聞いたほうがいいよと弟にいわれた。

Tさんがものいいたげに電話してきたのはそのせいか。

Iさんのほうが今どっちかというと気になる、、
告白されたら気になるよね。
マイナスとして気になるのはこうして秘密が漏れやすいことだ。
考慮の余地ある。

女はほんとに意思がない。
愛を告げられた方により気持ちがいくのだから。

ファン? 

March 21 [Wed], 2007, 19:25
なんでも真似・・・
シゴトまでも真似か。うざ。
へんなの引っ掛けちゃったな。
潮時かな。

エクトプラズム 

March 20 [Tue], 2007, 0:28
お風呂に入るとほんとにフワーとヘンなウツウツ気分が晴れるんだけど、
このキタナイ部屋にどうもパワー吸い取られるね。
ちょっとしたとこ片付ける気がしない。
恋愛がだからこない、なんて思うとこわいじゃないか。
捨てられないものは肌の炎症と共に去ったはずだと思ってたけど、
この部屋の曖昧なものにもずいぶんまだ宿ってる。
でももうAはわたしのことなんか忘れているんだと思ったらこんな楽なことはないって思った。
Aに迷惑かけてないんだもの。
無視って結局ぜんぶ受け止めることだ。
拒否でないのはなんでだろ。
それをどう考えるかで変わってくるね。
まだ想いが私にあるからなんて調子に乗ると現実とのギャップが苦しくなるけど、
もうわたしのこと記憶になければただの間違いメール扱い。
それでいてくれるといいな・・・

がくり 

March 18 [Sun], 2007, 18:15
がくりとするときは全て自業自得だね。
自己嫌悪にまさるがくりはない・・・

品格とは恥のありかだね。
わかっていながらそれている、ことから目をそらす自分自身が恥ずかしい。
全部相手のせいにしてる・・・。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u_ne
読者になる
Yapme!一覧
読者になる