キャッシングで余裕を持たせて借りるのはオススメできない

November 25 [Tue], 2014, 18:42
キャッシングをしてお金を借りようとしている場合、ある程度余裕が有るように多く借りようとしている人がとても多くいらっしゃいます。
余裕が有ることで違うことにも利用できるからこそ、安心を得られますしちょっとした贅沢もできるようになります。
しかしこの借り方はとても間違っている方法になっていて、出来る限り必要としている以上に借りないのが必要です。

ではなぜ、余裕を持たせて借りる方法が間違っているのかというと、それは損をするそして借り過ぎをする可能性を高めるという2つの理由があるからです。
キャッシングのローンはかなり金利が高くなっていて、電話連絡なし カードローンちょっとでも多く借りることでかなりの利息が必要としてしまいます。
余裕を持たせて多めに借りてしまいますと、当然借りている元金が必要以上に多いですので、それだけ多く利息の支払が必要としています。
当然利息を多く支払うとそれだけ損をしてしまいますのでオススメできません。

そして、必要以上に借りてしまいますと、1度で借りる金額がそれほどデカくなってきてしまいます。
1度だけの利用で済ませる場合なら良いのですが、何回も利用してその都度余裕を持たせて借りていると、通常よりも必要としていない部分が多くなり、結果としてすぐに借り過ぎになります。
借り過ぎをする危険性を出来るだけ少なくするのが大事ですので、必要以上に借りないようにするのが一番適しているお金の借り方になります。

もし必要以上に借りてしまった場合は、今後本当に困っている時以外借りないようにして、もし借りるとしても必要以上に借りないようにしましょう。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MOKO
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
金利差
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u91zlxdn/index1_0.rdf