【書評】〜『ぼくの住まい論』

April 21 [Sun], 2013, 2:25
今回紹介する「ぼくの住まい論」は思想関連や教育論、武道論等幅広く執筆活動を営む内田樹(うちだたつる)氏が、土地を買ってから自宅を建てるまでの話が書かれた本。土地を選ぶところから住み始めるまで時系列に書かれている。著者の考える「住まいとは何か」というテーマについて語られており、単なるエッセイ本とは違う。家探しに疲れたとき、もう一度モチベーションを復活させたいときに読みたい一冊。

(1)認知症介護に役立つ介護用ミトン
認知症の症状が進んでくると、介護をする側がどれだけ言い聞かせても、不潔な行為や危険な行為を止めてくれなくなってしまうことがあります。今回は、そうしたときに役に立つ介護用ミトンについてご紹介します。

(2)ホテルみたいな寝室を作る超簡単インテリアテクニック
後回しにしがちな寝室のコーディネート。実は、ベッドリネンを変えるときにほんの少しだけカラーを意識すれば、すっごくおしゃれなインテリアが作れちゃうんです!イケアのコーディネート事例からヒントをご紹介します!

(3)マイクロナノバブルシャワー&高濃度炭酸シャワー
最近注目の炭酸シャワー、ナノバブルシャワー、2つのシャワートレンドと美容効果について解説します。1つは養殖牡蠣の洗浄や水質の浄化、歯の洗浄など産業利用がめざましいマイクロバブルのシャワーヘッド。もう1つは高濃度炭酸発生シャワーです。シャワーヘッドから出るお湯そのものが高濃度炭酸泉になっているタイプ。

(4)花粉症の新薬登場(2013年、OTC)
今年の花粉症は例年の数倍と言われています。それにPM2.5など大気汚染物質も相まって、酷くなりそうですね。今シーズンは、医療用の成分から2つ、一般用医薬品(OTC医薬品)として新しい薬が登場しました。症状の軽いうちから飲み始めてくださいね。

(5)初めての香水の選び方・試し方
「この香水って、本当に自分に合っているのかな?」「自分に合う香水って、どうやって探したら良いのかな?」なんて思ったことはありませんか?今回は、自分に合った香水の選び方や香水の試し方をガイドいたします。

(6)貧血の栄養療法・食事
貧血は症状が軽い場合でも、疲れ・口内炎・免疫低下の原因になります。貧血の症状が進むと、不妊、うつ、認知症、心不全など深刻な状態に陥ることがあります。ビタミンB12不足による神経障害などは、手遅れになると治らない場合もあります。

(7)プチギフトにオススメ! 手作りアロマ石鹸
春は出会いと別れの季節。今までお世話になった方に手作りの品物をプレゼントしたい方も多いと思います。手作りのギフトでも人と違ったプレゼントをしたい方には、溶かして固めるだけでできる「アロマ石鹸」がおすすめです。春のプチギフトにいかがですか?

(8)ゆらぎ肌を正常な状態に整えるのは保湿がポイント
季節の変わり目やホルモンバランスなどによって起こるゆらぎ肌。一番効果的なケアは保湿だって知っていましたか?そこで今回は、私もお世話になっている保湿重視の通販化粧水をご紹介します。

(9)防災サバイバルキャンプ「避難所生活体験」 知識編
前回の実技編に続き、1泊2日の防災サバイバルキャンプ「避難所体験生活イベント」での貴重なレクチャーのレポートをお送りします。停電時のあかりがない状況を体感する「暗闇体験」が行われ、講義では防災出前講座と被災者の方の体験談を聴くことができました。

(10)障害者控除対象者認定の制度と申請
あまり知られていない制度ですが、ほとんどの地方自治体で要介護1以上の方については「障害者控除対象者認定」の対象となっており、障害者手帳を持っていなくても障害者控除を受けることができます。今回は、障害者控除対象者認定の制度と申請方法をご紹介します。

(11)働き盛りでも後遺症が残る!? 転倒のリスクと予防法
「ちょっと転んだだけ」で、指が動かなくなったり、視力が落ちてしまったり……。高齢者に限らず、転倒は後遺症のリスクを伴います。地下鉄、鉄道が発達した都市部では、階段、エスカレーターなどでの転倒事故も目立ちます。若い人でも、飲酒後の転倒事故などで打ちどころが悪いと、身体障害が残ることもあるのです。

(12)銀座の隠れ家サロンで春の冷え性完全解消!
徐々に暖かくなる季節だからこそ、気を付けておきたい「体の冷え」。今回は体の冷えを緩和してバランスを整える素敵なサロン&メニューをご紹します。

(13)アベノミクスで住宅ローン利用意識に変化?
自民党政権復活とアベノミクスというキーワードで日本経済の動向が注目されていますが、消費税増税を控えた住宅取得環境や、金利先高観が強くなっている住宅ローンにはどのような影響がみられそうなのでしょうか。このほど住宅金融支援機構から発表された最新データをもとにご紹介します。

(14)温経湯(うんけいとう)
月経過多、不正出血、不妊症など、婦人科でよく用いられる漢方薬のひとつです。ほてり、月経時の発熱、口の渇きなどにも対応できます。

(15)オイル美容の選び方とおすすめオイル5選
季節の変わり目の乾燥ケアにはピッタリのオイル美容。上手に選べばシワ対策や毛穴対策、敏感肌対策などトラブルケアも同時にできてしまいます。自分に合ったオイル美容を探してみましょう。

[Infomation]
8054 α 陶工芸 蓋付壷
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u8tivh1zbz
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u8tivh1zbz/index1_0.rdf