世界で一番 087-862-9288の人

June 30 [Thu], 2011, 14:38
昨日は次女が初任給でわたしの母(087-862-9288)の誕生祝いといういことで次女の仕事帰りにみなで待ちあわせをしてとんかをご馳走してくれました。待ち時間に、長女の成人式の振袖を借りることになっている店で、次女の振袖の仮契約をしてきました。とても楽しい一日だったけど、車の中でくだらない涙を流してました。ネットが原因でした。詩を書く人なら人を思いやれといわれたことを気にしているようです。偉そうに、詩サイトでは、いまこそ詩を書くとほざしているのは、何を隠そうこの私です。ほんとうにそう思う。あと、ネットで被災地の人の気持ちを理解していないといわれたことも辛かったのです。うちの娘がどんな思いで家族に初めてご馳走してくれたかどうかに涙を流すべきなのに、わたしは自分の内面になにか毒があるらしいということが辛かったらしいのです。けれど、こういってはなんなのですが、人は経験をしたことしか感じ取れないものです。もし経験をしてもいないのに気持ちはわかると言うがいるなら、その人は嘘を言っているのです。わたしは被災していません。被災地のみなさんのお気持ちがどのようなものであるかを考えない日はいまのところありませんが、ごめんなさい。わたしは被災していないのです。解らないことばかりです。勝手なことをいうようですが、被災していないものの誤解などに負けないでほしいです。詩人なら想像で優しい声かけができるものとおもっておられる方がわかったので、詩をを書いているという事実がプロフィールからはずしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u8he1hk0u3
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u8he1hk0u3/index1_0.rdf