看護師免許保有届出制で何が変わる?

June 30 [Sun], 2013, 14:44
潜在看護師に対する復職支援の一環として、看護師免許保有届出制が検討されています。
厚生労働省は秋の国会で提出を目指して政策を進めていますが、
仮にこの政策が実現した場合、看護師にどんな変化があるのでしょうか?

まず、看護師免許を持っている人は、各都道府県の看護協会に届け出をします。
すると、一人一人の就労状況が把握できるようになります。
働きたくても仕事が見つからない。そんな看護師に対して求人を紹介したり、
復職支援の講座を案内するのが目的です。

まだ検討の段階なので、本当に実現するかどうかは分かりません。
仮に実現したとしても、復職支援を整えるのは各自治体や職場の仕事です。

設備のための資金・人材を確保しなくてはなりませんから、
単に届出制ができたとしても直接手厚い支援に結び付けるのは難しいでしょう。

それよりも、自治体や各職場が十分な復職支援を行えるよう、
資金の援助を行なうなど体制を整えることのほうが大切ではないでしょうか。

情報を届けるのは、そのあとからのほうが良いと私は思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u8eftor5
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u8eftor5/index1_0.rdf