アナウンサー養成学校のカリキュラム

May 08 [Wed], 2013, 3:48
アナウンサーを目指す方が通う専門学校が存在しているのをご存知でしょうか?
それが、アナウンサー養成学校といわれているスクールです。

専門学校とはいえ、毎日何時間も通って勉強するわけではありません。
アナウンサーになるためには、4年生大学を卒業することが必要となります。
養成学校に通うこと自体は、採用試験の前提条件とはなっていません。
大学に通いながら、週に数回程度、授業を受ける。
このような形式が一般的なのです。

では、アナウンサー養成学校では、どのようなカリキュラムが準備されているのでしょうか?

このようなカリキュラムを組まなければならない、と決まっているわけではありません。
ですから、各スクールによって特色ある授業がそれぞれ展開されています。

多くは、ニュースの読み上げ・天気予報の読み上げなど、採用試験で問われるスキルを直接身に着けるための授業を行っています。
滑舌をよくする練習や、イントネーション・アクセントなどについての講義など、アナウンサーになるための日本語力の基礎養成をベースとしています。

スクールによっては、就職試験の情報などを伝えてくれるところもあります。
高倍率の試験ですから、情報戦の要素もあります。
このような側面からも、スクールの重要性が確認できますね。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ