中途採用の看護師の教育について

January 31 [Fri], 2014, 14:23
中途採用の看護師の教育は、その看護師の経験年数、スキル、ブランク等によって大きく異なります。例えば、経験年数が長く、新しく勤務を開始する科の事柄についての知識、技術、情報が豊富であれば、教える事にあまり時間をかけず、すぐにその人物を一本立ちさせる事ができます。一方、その人物の経験が未熟であったり、ブランクが長い場合は、丁寧に指導を行い、時間をかけてその人物を一本立ちさせる所が少なくないです。このような不安要素のある人物を十分な指導のないまま一本立ちさせた場合、チームでの医療活動がスムーズいかないという問題点や患者の心身に悪影響を及ぼす危険性があります。従って、慎重かつ丁寧な指導を心掛ける所が少なくないです。
医療や看護の技術、知識、情報は経験の長さ等に関係なく一度身につければ活用する事ができるものです。人によっては事前の研修や指導でそれらを教えなくても良いケースがあります。しかし、医療機関にはそれぞれ独自のルール、しきたり等がある事が多いです。このようなルールやしきたりは、経験が豊富な看護師でも知らない事がほとんどです。しかし、それらを知らなければ医療機関の業務が滞る可能性があるため、経験の長短に関係なくそれらを教える所は多いです。ですから、現在施設看護師 求人などに応募を考えている看護師の皆さんは、採用されればきちんと仕事を教えてもら得ると考えて、心配せずに応募してみるとよいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆーちゃん4646
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u7yhf/index1_0.rdf