不用品回収に使った手

December 26 [Sat], 2015, 1:47
引っ越しをすることになり、部屋の中のものを整理しているといくつかの不用品が出てきました。
不用品回収をしてもらうためには、業者さんにお願いをするのが一般的かと思います。
ですが、私にはもう一つあてがありました。

私は以前、地元のリサイクルショップで働いていた時期があり、出張買い取りなども行っているお店でした。
そこで、不用品のいくつかは売れるのではないかと思い、早速買い取りに来てもらう予約の電話をかけました。
これで、いくつかの不用品回収ができて、回収費用も安くできるだろうと考えました。

数週間後に買い取りにトラックで自宅に来てくれました。
来てくれたスタッフは、私と一緒に働いていた人でした。
査定をしてもらった結果、買い取り価格は安かったのですが、お金をかけて回収しないだけでも充分でした。
通常ならばこれで話は終わりなのですが、私の場合は少しオマケがありました。
お店では買い取れない品物も当然あって、それは引き取ることはできないのですが、そのスタッフは「トラックの積荷に運んでくれるなら持っていくよ」と言ってくれました。
その好意に甘えて、布団や買い取れない家電製品、細かい日用品などもまとめて持っていってくれました。
コネって大事だなとそのときわかりました。

最後の話の部分は例外ではありますが、不用品回収にはこういった方法もありますし、それこそ人に譲るという方法もあるかと思います。
ただしこのような手を使うには、期間に余裕がないとできませんので注意が必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u7lye091168
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u7lye091168/index1_0.rdf