妊娠を願望している方や妊娠を計

February 09 [Tue], 2016, 21:44
妊娠を願望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。なんとなくと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。



妊娠を願望している女性だけでなく、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。精子が活性化することを助けてくれるのです。


妊娠はどちらかたったひとりではできません。
元気で健康な赤ン坊を授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を実践してみましょう。

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群(全部で八種類あり、いずれも健康の維持には欠かせない栄養素です)のひとつで、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。



摂取することによって、赤ン坊が流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を下げる効果が認められています。
具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、受胎前から妊娠初期の方には葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。



簡単に摂るならば葉酸のサプリメントで不足分を補給しても賢い方法だと言えます。
妊婦や赤ン坊にっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。とくに葉酸の十分な摂取によって、赤ン坊の先天的脳障害発症のリスクが低減する点は忘れてはいけません。

こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、母子伴に健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが大切です。
毎日の葉酸摂取を簡単に行ないたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。



サプリでしたら定期的な葉酸摂取が難しくないですから良い方法ではないでしょうか。妊娠をきっかけに専門家による栄養指導を学んだり、母親学級で説明をうけた方も多いと思います。



このような場で、葉酸が赤ン坊に与える働きと、葉酸が多くふくまれる食べ物についての紹介もされた方が多いのではないでしょうか。
あなたがたがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸がふくまれています。実際に食材から葉酸を摂取しようと考えた場合、複数の注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)点があります。

葉酸は熱によって失われやすいというリスクを理解し、十分な葉酸摂取を心がけて頂戴。多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。

それは吐き気であるとか食欲不振などの症状を訴える方もいますし、体が向くんだり、不眠症のような症状が出る方も居るようです。妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。そのため過剰な葉酸摂取へつながることがありますので気をつけましょう。



葉酸は、ご飯で摂ることが出来れば一番ですが、おススメなのは、葉酸サプリの活用です。


サプリであれば、一日の摂取量が誰でも管理できるので、食生活を変える手間なく、しっかりと葉酸を摂取量したいという方には葉酸サプリをおススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琉斗
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u7erpgry87eviz/index1_0.rdf