本日の戦利品

February 24 [Fri], 2012, 13:59
病院に行くついでにカメラ店にまた寄りました。
店に入って私の見る物はジャンクの籠にプチプチを被せてある所。
恐る恐る開いてみると、何やらおもちゃの望遠鏡どうやら死蔵品の様で開封の痕がないものもあった。
一つ一つ手に取ってみるとアイピースだの天頂プリズムだのどうも自宅の望遠鏡の物と規格が合いそう。
肝心のスコープはファインーがわりに良さげだ093877し、レンズを覗くとカビ痕みたいなものがありますが、付属品が豪華に見えた。
鏡筒バンドや微動マウントなど。
あとキャンFD用だがTマウントというかカメラアプターまである。
三脚が何だかしょぼいが正直言ってメインの望遠鏡と三脚がしょぼいって、どれも自分の手持ちの望遠鏡と組み合わせたら良い機材と化しそう何よりアクセサリーの方が魅力的でメインを差し引いても安いと感じたので購入を決定するが、こんな重いものを持って病院なんかに行けないので、取り敢えず帰りに受け取りますので、と約束して店を出た。
病院では血液検査をしましたが問題あれば明日連絡があるみたい。
それから手芸屋さんへ寄ってみると、毛糸が安売りになっているし、そろそろ自分の手袋でも編もうかと購入。
それから例のカメラ店へ望遠鏡を受け取りに。
帰りの電車は9分遅れだった。
家に帰り着くと昼食もそこそこに望遠鏡を組み立ててみた。
天頂プリズムに125mmアイピースで遠景を見た。
短焦唐フアクロマートとあって色収差はあるが、思っていたより綺麗に見えた。
他に4mmアイピースとかバローレンズなどあるが、この弱い三脚ではこのセットでいちばん低倍率でさえ導入がおぼつかないのに、ま、そのうち赤道儀にのっけた時にでも使うか。
望遠鏡名はスリービーチ製のスーパーミニスコープ40DXと言うものらしかった。
口径40mm焦搭覧220mm。
Tマウント規格も同じなので付属のFDマウントでなく、自前のFマウント用をねじ込んで一番軽いD40ボディーを取り付けたが、もっと頑丈な三脚でないとバランスがとれない。
40DX望遠鏡にD40カメラってシャレではないですが、一番軽いカメラなので。
それにしても昔のカメラってみんな重いからかなり頑丈な三脚がないと写真どころではないではないしかもピントもドローチューブもなくただ接眼部を伸ばしたり縮めるだけだしとても写真なんか撮れそうにないがカメラアプターまでまじめに装備されている。
昔の機材って細かな所はまじめに造られていて、やはり微動マウントや鏡筒バンドの造りは秀逸。
まあそれに対して、随分とちゃちな三脚は、コンデジ用のお手軽三脚として流用しましょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u742g78e9k
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u742g78e9k/index1_0.rdf