もの凄く後悔しています

March 11 [Fri], 2016, 21:07

引越しを行う時のコツは、新居の間取りをあらかじめ考えて、荷造りしていくというものです。







段ボールに荷物を詰める時に、その荷物をどの部屋へ置くのかを決めて、段ボールの表面にでも書いておくと新しい家に入居してからムダな動きを減らすことができます。







そして、手続きに必要なものは計画を立てて行うのが良いです。







「引越しソバ」という慣しとは転居の際に周辺の家の人々への挨拶としてお渡しするものです。







私も以前もらったことが確かにあります。







細長いソバとかけて、細く長いご縁をこれからもどうぞよろしくお願い致します。







というようなメッセージが込められているそうです。







引っ越しが終了したら、市町村役場でさまざまな手続きをすすめていく必要があります。







後、指定の警察署に行って、住所を変える必要もあります。







一般的には、住民票の写しを提出すると、すかさず手続きをしてくれます。







手続きが行われた免許証の裏面には、新しい住所が印刷されています。







引越し先でもそのまま続けて変わらず母子手帳を使うことができます。







移転時に手続はひつようありませんが、妊婦健診で使用する補助券などは各自治体によって違うので、引っ越し先の役所で確認をしましょう。







出産を終えた後であれば、いつ引越しかによって乳幼児健診のタイミングがくいちがう場合があるので、受けそこねがないように気をつけてください。







引越しの際エアコンの取り外しが全くできませんでした。







知人に聞いたら、自分でするなんて絶対に無理だと忠告されました。







そこで、エアコン取り付け業者に頼んで、引越し先まで持っていけるように、取り外しをお願いしたのです。







すぐに取り外していて、とても脱帽しました。







通常のケースでは、引越しに追加料金を取られることはありません。







ですが、これは、あらかじめ引っ越し業者の見積もりをしていた場合や自分で申告した家財道具の量が正しいケースです。







引っ越し業者は、作業する時間やトラックの大きさで引越し料金を割り出しています。







もしも、それらが大幅に上回る時には、追加料金が必要になってくるでしょう。







マイホームに引っ越しした折には、お隣さんに挨拶しに行きました。







ささやかながらお菓子を購入し、のしが無いままに渡しました。







初の経験であった為、多少緊張しました、マイホームといえばこの先定住するところなので、お隣の家とは、仲良く気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に出向いたのです。







過去に、引越しを経験しました。







引越し業者にお願いしましたが、それにも関わらずやはり大変でした。







何が骨が折れるかというと、様々な手続きです。







住所が変われば、印鑑証明のために印鑑登録もする必要がありました。







必要となることはまずありませんが、一応登録しておきました。







前日に引越しの予約をキャンセルすることになり、引越し業者へ連絡をとったところ、キャンセル料として、引越し代金の10%がかかりますと宣告されました。







以前はまた別の引越し業者でキャンセルした時には、引越しの前の日でも引越し代金をすべて支払わなければいけなかったので、前回よりも安く済んで、ほっと安心しました。







大変な事をしてしまいました。







一人暮らしを開始するのに、誰にも頼らずに一人の力だけで引っ越しをしたのです。







なんとか大丈夫だと思っていたのです。







それなのに、結果的には大事な家具に酷い傷をつけてしまったのです。







壁際に置く時、落して傷をつけてしまいました。







もの凄く後悔しています。







私は以前に購入した集合住宅でダブルベッドを寝室に配置していました。







色々あって棲家を手放し、広さが十分でない賃貸へ引越しすることになったのですが、ベッドが部屋に入らないことが判明しました。







本意ではありませんが知り合いに譲り、滞りなく引越しを終えましたが、今回買ったベッドは再度引越した時に入らないと困るので、シングルを買いました。







引越しといえば、粗大ゴミの整理です。







引越しの時に処分するのは手がかかりますから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていくことをすすめます。







荷物をまとめ始めるのと同時に粗大ゴミを捨てておけば、楽になります。







処分する日を前もってチェックしておくと無難です。







信じられない事をしてしまいました。







一人暮らしのために、誰からの助けも借りずに自分だけで引っ越しをしたのです。







きっとやれるだろうと思っていたのです。







それなのに、とても大事にしていた家具に傷が付いてしまったのです。







廊下の角を曲がる時、擦って傷をつけてしまいました。







たいへん後悔しています。







引っ越しに際して、コンロには気をつけなければなりません。







それは、他とは別で、ガスの元栓をストップしておかなくてはできないからです。







それだけでなく、ホースや器具に微量のガスが残っていますので、タバコに火をつけないのは勿論の事、お部屋の窓等をおおきく開き、換気しておくことが願わしいです。







住み替えをする上で一番気になる事は、これらの費用だと思います。







昨今は、一括見積もり等も満たされてきており、その中で、一番安い引越し会社をチョイスする事も沢山あるでしょう。







ただ、料金が安いということだけに捉われていると、サービスの質が低減する事もあるので、十分な注意やチェックが必要です。







姉が現在のアパートから実家である我が家にまた住むことになりました。







作業のため、私と母が、荷物を運ぶ前の日に荷物を整理する手伝いに行きました。







10年も住んでた部屋にみあうだけ、不用な品の数が想像できないような事になっていました。







実家に持っていかないものを売ってしまうと、軽トラの荷台半分くらいに量が減り、たいして苦労せず引越をする事ができました。







引越し業者でメジャーな会社は、いっぱいあります。







メジャーどころの運送会社として日本通運なんかが中でもとくに有名だと思います。







そんな日本通運は、日通と言われることもありますね。







日通というのは引越しだけでなく、古美術品輸送でもものすごくメジャーで、業界シェアのナンバーワンとなっているのです。







そう聞くとなんとなくですが引越しの荷物も丁寧に扱ってくれそうな気がしますね。







引越しをするとなると大変なのが掃除です。







すべてを運び出してから、ピカピカにするのはもちろんですが、前もって、少しずつ始めていくのが後々自分が楽になります。







ポイントは荷物をまとめるより先に、掃除からスタートすることだと思います。







それによって、最後には軽くさっと掃除すれば全てが片付きます。







ヤマトの単身引っ越しパックが好都合だと友人が会話していました。







正直、見積もり段階では他にもっと安くできる業者があったのですが、丁寧でいい印象だったので、ヤマトにしたと言っていました。







いざ引っ越すという日も速やかで手厚い作業だったとかなり褒めていました。







引越しをする場合の手続きの一つに、転出届の手続きがあります。







ただ、そういった手続きが必要なのは新しい住所が違う市長村の場合です。







同一市町村内の転居の場合は、転居届を申請します・手続きを実施するタイミングは、引っ越しの2週間前や引っ越し先が決定したらすぐなど、市町村それぞれ違う場合もありますので、早めに調べておきましょう。








マネーチャイルド
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u70rui3
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u70rui3/index1_0.rdf