クライマーズハイ

December 23 [Thu], 2010, 4:59
横山氏原作の映画職場で同郷の先輩がもう少し早ければ、助かった人はいるってと、あの絶壁、い見ても凄わねだんだん山の話にスライドそこにやってきたM氏がいやぁ、一気に登ってさ、気持ちよかったよビールがさ、500飲んでももう、ぜんぜん効かないのよおとといの登山話そうです1985年の夏日航機墜落御巣鷹山上野村は群馬のチベットと言われるくらい山の中当時の村長さん始め消防のみんさん、上野村村民の方々の尽力は素晴らしかった自分もあの北関新聞読んでました父は朝日祖父が上毛でしたので堤さん演じる新聞記者のやんちゃぶりがよかった男の嫉妬も垣間見られたりして郷里の方言がたくさん出てきて懐かしく思い出しながら見ました掲載予定の広告を外してもいま、最優先な事件を載せるそんな編集姿勢って今あるんでしょうかだからやんちゃがいいんだなんて思ったり終戦記念日、その前後は、平和や戦争や日本人論がぷかっとうきあがりまたゆっくり沈んでいく毎年その繰り返しそのぷかっとの浮き上がり程度が年々低くなるような気がしています日清日露戦争に関わった当時の日本軍人のモラルは世界から高い評価を得ていたといいます海外で過ごした知人達は日本文化や日本人の特質を再評価している人が多いです好き嫌いはあるかもしれませんが先日甲子園でたまたま臨席した野球部の監督の仕事への姿勢そして教え子の態度そこには、日本人的な良さが内側からにじんでいたようにもいます今朝もチャンネルのニュースで株価にいてコメントありました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u6f2hvhupb
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u6f2hvhupb/index1_0.rdf