株式銘柄とか取引市場における本質的な情報、状況を分析1

January 02 [Thu], 2014, 18:34
郵政民営化により発足したゆうちょ銀行によって取り扱われているサービスのうちほとんどのものは郵便貯金に関して規程している郵便貯金法によって定められた「郵便貯金」とは異なり、他の銀行等と同じく銀行法に定められた「預貯金」に基づく扱いの商品である。
【学習】テレホン・マーケット(取引の意思疎通が電話連絡で行われて取引が成立するマーケット)のうち代表的なものをあげれば、インターバンク市場(金融機関が相互の資金の運用と調達を行う銀行間取引市場。取引に参加できるのは金融機関に限定。資金の出し手、取り手の間を短資会社が仲介している)の代表的なものとしても知られる外国為替市場(がいこくかわせしじょう)や銀行間取引のひとつ。1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場などの市場があげられる。
【投資】TOPIX(東証株価指数、トピックス、Tokyo Stock Price Index)に連動しているETF(証券取引所で取引される投資信託)を買い付けることは結果として東京証券取引所一部に株式公開している2000近い全銘柄を購入するのと同格の有効性が期待されるのです。
【解説】金融機関格付の意義⇒シンプルに要約すると、「複数の情報の比較できない部分をなくす」という効果があることで「情報によって金融市場を円滑にする」という実績につながると断定することが可能なのだ。
【経済用語】ファンダメンタル分析という技術は、株式銘柄とか取引市場における本質的な情報、状況を分析し、見通そうとする方法のこと。先物だとか為替では、経済や金利や製品、そして賃金など、企業の全般的な状況に着目するのだ。

http://ab2974.sakura.ne.jp/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u62po15
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u62po15/index1_0.rdf