癒しの城里

October 12 [Fri], 2012, 19:23
癒しの城里。
先週ググすぎたので、ちょっと気合を。
っといっても、練習逝ってないけど。
前半、ボギー行進で、出だし3タテでボギり冷や汗。
どーもセカンドショットが乗らない。
結局、41で切り上げてお昼。
お昼っつっても、930には戻ってきちゃって、内心、このまま、スルーで行かせてくれれば、昼時に食えるんだがなぁと思いながら、まぁ、しょうがないんで、強引に昼飯。
土日なのにバイキング。
お馴染みの揚げたて天麩羅も。
朝飯食わないで正解だった。
で、後半は奇跡の35。
1ボギー2バーディー後半のほうが難しいほうで、苦手なほうだったんだけど、HDCP1のホールがなんとか取れたんで、これはイクしかねぇーだろのチャージ。
ラリクラリと、危なくパーセーブが2回くらいあったが、最終ホールが。
なんと、234ydのpar4。
完全にふざけてるよね、この距離。
いつもなら、290ydのサービスpar4なんだけど、ふざけ過ぎてる距離で、もちろん、1オンチャレンジよ。
長いpar3だと思って。
もう、いずぃぬぃーさんすぃーやったゼカトちゃんなテイね。
234ydなだけに。
さぁ、PCもしくは何らかの端末からこれを御覧のあなた、↑を臆することなく、恥ずかしがることなく、声を出して唱えてみましょう。
あなたも一瞬にしてカトちゃんになれる魔法の言葉です。
もちろん1オンして、イーグルちゃぁんす。
しかし、外れてバーディーゲッツ。
なんだろう、今までで一番虚しいバーディーだったな。
さすが癒しの城里。
癒されてきましたよぉ。
で、メンバーも、一人を除き、70台。
で、ベスト更新したと喜んでおりましたっけ。
見た感じ、上手そうに見えたんだけど、70台は初めてのようだったレズ
ところで、後半は、妙なコンペの後ろに入れられてしまい、前半とは打って変わってで待ちゴルフ。
あんまり酷い組で、リ以外、全員初心者って感じで、何度も詫びを入れられた。
まぁ、しかし、あの癒しの城里でもがいてんだから、大目に見ましょう、と。
見るからに初心者なのは見てて分かるし。
それから、1230には終わってしまったので、帰る準備を。
で、清算時、受付のお姉ちゃんに、変なスタンプの説明をされ、もう、食い気味で要りませんと言うと、あんだか急にタメクチ口調で、えぇ、ほんとにぃと。
なんで急にタメグチなんで、キャリーバッグを取ろうとすると誰もいなくて、そのお姉ちゃんに、ちょっと取ってもらえると言って、やっぱ、いいやと言い直したのだが、小さな体でバッグを担いできて、お待たせいたしましたぁーと。
あの小さなガタイで、重い荷物を運ばせる構図になったのが酷く心苦しいというか、女性にあれ、もってこいみたいなテイになっている自分が嫌というか、だから自分で取ろうとしたのだが、結局、運ばせてしまった。
で、重かったと聞くと、またタメグチで。
何我々、オトモチなの意味がわからん。
それから、職場に寄って、ちょっとヒヤかしてきて、それから髪を切りに。
久々に、あすこ、寄ってみっかと。
そこは、床屋さんなのだが、店長は、ウチは床屋じゃないと言い切るところで、おもくそ赤と青のクルクル掲げてんのに、今は、床屋と美容室の区別は難しい云々とヘンテコな揩掲げ、髪を洗うのも後式だし、女性客も結構多くて、見た目は美容室な感じの、ものすごくカオスな店。
ここの店主が、ゴルフが好きで、ゴルフトークをするのだが、あんだか、腕に巻く変な器具を買ったらしく、スイングが矯正されて、これがすこぶる良いと大絶賛。
あたしゃ内心、っつーか、ラウンド中にそれ、いいのって思ったが、敢えて言及せず。
で、ここが、マッサージが殊更に上手くて、なんつーか、女性ウケするマッサージ術をやってけつかるもんだから、あんまり凝らない自分としても、すごくきもてぃんなテイなのでございます。
で、あんだか、実習生なのか何なのかよく分からないが、女性のアシスタントが増え、まさに、実験台でやられる感じ美容室って、あんだか、変なアシスタント、たまぁーにいねお礼奉公なのか実習制度があるのかよく分からないが、半年1年ほどで姿がなくなる新人さん。
あれって、なんなのちなみに、ウチから歩いて1分もかからない、中学時代の先輩がやってる美容室をよく利用させていただくのだが、私が無理を言って、眉毛から何から、全部、白にしてくれと頼むと、白にする技術はウチにはないとキッパリ。
ギャグとしてやろうと思ったんだけど、ガッカリよ。
さて、そっから、某ホームセンターへ。
画材を買いに。
で、買ってから外へ出ると、目の前に日本最大級がなんたらとか謳う書店が建設途中で、こりゃ、もう、うちの町ですべてが揃うなと。
それから、コンビニに立ち寄って、お金をおろす。
手数料210円。
なんか、地味に痛い。
で、これまた思うんだけど、女性の方々って、この手数料をものすごく嫌うよねぇそれがどーも不可思議に感じることがたまぁーにあるのでございます。
何回も利用するなら、積み重なってデカくなるけど、費用対効果や時間の効率等々を考えれば、それほど毛嫌いするものに値するだろうかって思っちゃうんですよねぇー。
210円を惜しんで、交通費をかけたり、時間をかけたりして、結局、その同じ分、損してると思えば、手数料を払って時間を買うと思えば割には合う。
そういう発想がないのだろうかと。
210円は惜しむくせに、法外な値段のくだらねぇーものにはすぐ手を出す。
意味がわからんッ210円払って1時間くらい早くできるのは嫌う。
しかし、特急に乗ったり、タクシーに乗ったり、そういう使い方で時間を短縮することは抵抗がない、と。
後者の方が圧倒的に時間効率を考えれば無駄で、210円払って時間が買えた方がよっぽどお得。
そういう思考と計算ができていないのではなかろうかと常日頃思ってしまふのでありまする。
まぁ、どうでもいいけど。
さて、それで、ちょっと買い物をしてレジへ。
ヲな兄ちゃんっぽい人が店員で、おつりを貰う時、彼が、円だーす、ですと。
一瞬迷ったよ。
さて、どうリアクションすべきかと。
円、ース、ってと。
しかも、ほんのりバレてないテイを装って食い気味でですを付け加えた、この、明らかなる確信犯の状況。
スルーすべきか。
するのが優しさか。
これをスルーした時、自分は後々後悔すまいか。
結果、ツッコムことを選択しました。
森永ースッわたくしながらの、ささやかなる彼へのフォローのつもりだが、さて、彼は傷ついたか救われたか。
些細なことだけど。
っということで、プロフィール画像に使っていた、ムクミマンこと、金子哲雄氏がお亡くなりになり、しかも、大滝秀次さんまで。
心よりご冥福を。
むくみマァンッ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u5wjbj1p7y
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u5wjbj1p7y/index1_0.rdf