岡崎と小林信一

April 28 [Fri], 2017, 20:32
だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3〜4日間です。
とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。

浮気の証拠をなかなかのこさないタイプのパートナーだと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあると思っていてちょーだい。逆に、浮気する可能性の高い日がもう分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。

それは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。疑問が確信に変わりきらないケースでは一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。もしも浮気が確かなこととなれば、浮気相手が誰か? を調査する段階でしょう。
仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、怪しまれぬよう監視を続け、浮気相手の素性を確かめるのです。


探偵の浮気調査の場合でも時には失敗することもあります。



探偵が浮気調査に精とおしているといっても、失敗しない保証が少なからずあります。

調査対象が不意に車に乗るとか、電車に飛び乗ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。
それか、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠を掴みきれません。
レシートやクレジットカードを確認すると浮気のことがわかるものをつかむ事もあります。いつもなら立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけるようになったら、いつもその近くに行っている事になります。そこで見続けていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを契約を交わす前に取り決めます。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査にかかる時間が長いほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。興信所などによって、使う機械や調査員の手腕には違いがありますので、周囲の方の評価なども調査していくと良いでしょう。

料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、調査に成功した場合でないと報酬が得られないという不安があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。

そのため、成功報酬であっても、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。調査に対する実績なども確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼すると安心です。



不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談することを御勧めします。



離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するべきです。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。
女性の場合だと、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、近所の噂のタネになりたくない時は、どんなことがあっても止めましょう。自ら動くより、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。探偵に依頼すると、ほしい浮気の証拠がつかめます。自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。でも、パートナーを問い詰めても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件で離婚できません。そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結愛
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる