ユーリーだけど森本

April 29 [Sun], 2018, 13:16
最近、体重が増えたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える運動です。

知っての通り、有酸素運動の効果はてき面で、食事を減らすより、ずっと痩せられます。

私も数週間前からウォーキングでダイエットに挑戦していますが、目に見えて痩せてきているので嬉しいです。
歩くことは想像以上に効果的なんだなと思いました。
ダイエットをしているとき、つい甘いケーキなどを食べたくなるものですが、ここは食べたいのを我慢するべきです。食べてしまったとしたら、あっという間に体重に現われてしまいます。もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作ることをお薦めします。
基礎代謝をよくするということは痩せる効果があります。普段あまり汗をかかないタイプの方は、体の中に老廃物などが溜まりやすいのです。老廃物が溜まっていくと基礎代謝が下がってしまうので、汗をかきづらい人は太りやすくなるのです。

基礎代謝を上げて、汗をかきやすい体へと変化させることが大切です。基礎代謝の一般的な平均値は20歳過ぎからだんだんと落ちていってしまいます。

これは成長期が終わったこととともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉量もまた徐々に低下しているためです。


中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこういう理由があったのです。
ダイエットにはいろんな方法がありますが、基本となるのは運動と食事だと思います。
食事制限を行うとともに運動を行うとまた一段と効果的となるので、毎日何かトレーニングなどを行えばなおいいですね。

スポーツジムなどに通うのも良いですし、それが無理な人はご自分でジョギングなどのトレーニングをできるだけ行うように心がけるようにしましょう。

痩せよう!と思って、ダイエットは以前に何度か行ってきました。今も実践しているダイエット方法は一時の食断ちです。


1日予定の入っていない日に水の他は何も食べないようにします。翌日の夜明け直後は胃にやさしい食事を取って、後は普通にやって行くのです。胃の仕切り直しにもなって肉体にも良いそうですよ。ダイエットに効果があるのは息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。有酸素の運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレで使用するのは速筋という筋肉です。遅筋は筋が大きくなりにくく、見た目がマッチョになりにくいです。遅筋と速筋を両方鍛えると、素敵なスタイルになれるかもしれません。


どうしてもやって来るのが体重が思うように減らない時期です。
こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理なく続けるのが大切です。
もし、運動をしていないのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食事に気を配らないのなら、運動だけでも継続しましょう。職場の人間関係の精神的負担で、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。
二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、何とかスリムな体型を、手に入れたいのですが、どうにもこうにも、運動する暇がありません。

そんなときに、あまり苦労しないで痩せられる薬が、存在したらいいのになって思います。

苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、1万でも2万でも出す決心はついていますね。
それくらいに痛切な思いです。
体重を減らす為に朝食を抜くのは健康状態に良くないので、欠かさず食べる方が効果的です。
カロリーを考える場合は主食のお米をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。他にも、茹でた野菜や温かいスープも代謝が上がりますし、肌にも良いです。バナナを朝に食べるのも良いので、朝食は必ず食べて健康に痩せましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる