LEVEL4(2) 

2004年09月24日(金) 15時07分
「では、私はこれから会議なので案内はできないが好きに学園内を周ってみるといい。」

「ハイ、有難うございます。」


彼、忍足侑士がこの氷帝学園に編入するのは来週の月曜日からだが、一足先に上京してきたため今日は学園に足を寄せてみたのだった。しかし、特に前もって連絡もしていなく本当に寄ってみただけなので、榊監督と鉢合せしたのはただの偶然だった。
そんな訳で忍足は元より案内は期待していなかった。


「しかし、広いな・・・」

一人になって改めて敷地内を見回す。これからこの学園で自分が生活していくと思うと変な感じだ。
これだけでかい学校なら、こないだ届いたばかりの帝のエンブレムの入った制服を着ている自分を見て編入生だと気付く者はいないだろう。
気兼ねなく学園内を探索できる。
忍足は校舎へと足を踏み入れた。









「忍足侑士、」

「・・・・・は?」

それは2年の教室の並ぶ廊下を歩いていたときだった。
ちょうど休み時間になったせいでがやがやと周りはうるさいのに、その声はやけにはっきりと自分の鼓膜にまで響いてきた。

すれ違った男子にいきなり声をかけられたのだ。
しかも知り合いなど居ない筈のこの学園内で名前を呼ばれた。

忍足の元々回転の速い頭は更にめまぐるしく回転して、一瞬の内に何故目の前の人物が自分の名前と顔を知っているのかその理由を色々と考えていた。


「何で、俺が自分の名前を知ってるんだろ、って思ってんだろ?」

「・・・ああ。」

そりゃ普通はそう思うやろ。

「よく考えてみな。分かると思うぜ?」


初対面で一体何なんだろう、と思いながらも取り敢えずさっきからもしかして、と思う事項が一応あったので口に出してみる。


「・・・・・テニス関係の人?」

すると彼は嬉しそうに、しかし少し人の悪い笑みを浮かべて

「当たりだ。頭の回転の速いヤツは好きだぜ。」



「俺は跡部景吾、テメーがこれから入るテニス部の次期部長だ。」

そう、笑って言った。








顔を見た瞬間びっくりしたほどの美形で、ハーフなんか金茶の髪に薄蒼い目で、足も長くて、

けど

(何やこのえらそうなん・・・)


それが忍足侑士の跡部景吾に対する第一印象だった。

LEVEL4(小説・1) 

2004年09月23日(木) 21時53分
跡部は監督から預かった新入部員の資料を眺めていた。
新入部員と言っても、この秋から氷帝学園に編入してくることになった生徒なので跡部とは同学年なのだが。


「忍足侑士・・・ね。」



「あっとべ!何何嬉しそーじゃん!」

「ジロー、起きたのか」

さっきまで部室のソファで寝ていたジローがいきなり覚醒して跡部に話しかけた。ジローは普段寝ているか寝ぼけているかの方が多いがいつ覚醒するか分からない男だ。
本人が言うには楽しいことや嬉しいことがあるとパッチリ目が覚めてテンションが一気に上がるらしいがその高低は激しい。

「夢ん中で跡部と試合してさ、スッゲー楽しかった!!相っ変わらず強ぇーなー跡部は!!」

相変わらずってそりゃ夢ん中の出来事だろ・・・と思ったが敢えて突っ込まないでおいた。事実だし。(跡部は基本的にはナルシストである)

「当然だろ。」

代わりにニヤリと笑ってジローにでこピンを食らわしてやった。


「あたっ!んだよー、褒めてんじゃん!」

痛いC!と騒ぐジローを見てククっ笑ってやった。



「で、何見てんの跡部?」

とりあえずおでこの痛みも治まったのかジローが聞いてくる。

「来週から監督の引き抜きで編入してくるテニス部員の資料だ。」

「ふーん。編入ってことはかなり頭E−んじゃん?そんで更に監督の引き抜き?何かすっげえなソイツ」


そう、跡部もそう思っていた所だ。跡部はその新入部員に期待しているのだった。

「・・・さあ、どうだろうな。」

「とか言って跡部嬉しそうだC〜?」

うるせーよ、そう言ってもう一発でこピンしてやった。

イッテー!!暴力反対!!
そうジローが叫ぶが、ジローがそこまで大げさに騒ぐのは覚醒中のせいだとわかっているので無視しといた。



to be ・・・
。。。。。。。。。。。。。。。。。

初☆忍跡連載です。でも実はあまり何も考えてません。(爆)とりあえず書きたいシーンまで頑張ろうと思います。あ、忍足は普通に2年秋に編入設定で。

タイトルはT.M.Revolutionより(忍跡ソング)


youthful days 

2004年09月23日(木) 2時37分
にわか雨が通り過ぎてった午後に
水溜まりは空を映し出している
二つの車輪で 僕らそれに飛び込んだ
羽のように広がって 水しぶきがあがって
君は笑う 悪戯に ニヤニヤと
僕も笑う 声を上げ ゲラゲラと

歪んだ景色に取り囲まれても
君を抱いたら 不安は姿を消すんだ

胸の鐘の音を鳴らしてよ
壊れるほどの抱擁とキスで
あらわに心をさらしてよ
ずっと二人でいられたらいい

"サボテンが赤い花を付けたよ"と言って
"急いでおいで"って僕に催促をする
何回も繰り返し 僕ら乾杯をしたんだ
だけど朝になって 花はしおれてしまって
君の指 花びらを撫でてたろう
僕は思う その仕草 セクシーだと

表通りには花もないくせに
トゲが多いから 油断していると刺さるや

胸の鐘の音を鳴らしてよ
切ないほどの抱擁とキスで
乾いた心を濡らしてよ
ただ二人でいられたらいい

生臭くて柔らかい温もりを抱きしめる時 (I got back youthful days)(I got back youthful days)
くすぐったい様な乱暴に君の本能が応じてる時 (I got back youthful days)(I got back youthful days)
苦しさにも似た感情に もう名前なんてなくていいんだよ (I got back youthful days)(I got back youthful days)
日常が押し殺してきた 剥き出しの自分を感じる

繋いだ手を放さないでよ
腐敗のムードを かわして明日を奪うんだ

胸の鐘の音を鳴らしてよ
壊れるほどの抱擁とキスで
あらわに心をさらしてよ
ずっと二人でいられたらいい
いつも二人でいられたらいい


BY Mr.children

今の私の忍跡観にちょっと近い、のかな。私の中では忍跡ソングなんです。
青臭くて不器用で友人と恋人の間の微妙な関係

野獣の回 

2004年09月22日(水) 23時10分
跡部も忍足も喋ってくれない。けど今回は二人揃ってバックにいたのが確認できたからそれだけで嬉しくなる自分(末期)
真跡ダブルスでも思ったけどアニプリは忍足も真田も跡部との体格差が素敵な感じで。真田はともかく、忍足とは確実に3センチ差じゃない(アニプリ忍足がでかすぎるんだけど)
だって3人で並んでたら受けにしか見えないヨ!でも私的には全然オッケイ。(痛)

ポカリスエット後書き 

2004年09月22日(水) 2時00分
忍足さん風邪引きネタでした;
こんなどこのサイト様でも取り扱ってそうなネタですみません。けど、ウチの忍跡とは、ナツメ茅の忍跡とはどんなものなのか皆様に少しでも伝わればいいな・・!と思って書きました、が。頭の中でイメージしてるCP像を文章にするのって難しい!書いた文章がほんとうに自分の中の忍跡のイメージに合ってるのかは定かではありません。
でもとりあえず、俺様な割に面倒見のいい跡部様なので忍足を見捨てはしないでしょう。(いや、ここ忍跡部屋だから!見捨てられたら困る。苦笑)
実はこの話は風邪で普段よりぼーっとした忍足と、跡部に最後の方のセリフ「●●●で●●せてやろうか?」を言わせることが目的だったりします。攻めっぽい跡部万歳!
アクエリアスじゃなくてポカリスエットなのは管理人がポカリの方が好きだから。

甘々なんだか微アダルティーなんだか何なんだかよく分からない話(沈)

ポカリスエット(小説) 

2004年09月22日(水) 1時30分

〔風邪ひいて今寝込んどる。〕


忍足からそんなメールが届いたのは冬の寒さが本格的になってきた頃。学校も部活もない土曜日の昼時だった。


「アーン?風邪だぁ?自己管理のできてねえ証拠だな。」


でもまぁ、部活のない日に寝込んだだけでも良しとしておいてやろう。



「おい、車を用意してくれ。出かける。」


「・・あぁ、それから途中でコンビ二に寄ってくれ。」









忍足から預かっている合鍵を使って忍足のアパートのドアを開ける。
勝手知ったる顔で部屋を進んでいき忍足が現在ダウンしているだろうベットへと向かった。


「よお」


「あとべ・・・来てくれたん」


「テメエが呼んだんだろうが」


忍足は一人暮らしである。実家は関西なので風邪をひいた、程度では親は来ない。
いくら普通の中学生より外見も中身も大人びているとはいえ、病気のときは一人で大丈夫だろうかと心配する。さすがの跡部も


「熱は?」

「ん・・・さっき測ったら38度2分やった・・」


額に触れる跡部の冷たい手が気持ちいいのだろう。目を細めながら忍足は答える。
熱のためか、いつもよりも擦れた声で。


「病院は?」


「寝たら治る思うから・・かまん」


ハア、跡部は小さくため息をつく。


「そう言うと思ったぜ。おら」


コンビ二で買ってきた風邪薬を袋から出す。それを忍足の枕元に置き、


「ちょっと待ってろ」


自分は寝室を出た。

口唇 

2004年09月19日(日) 15時05分
口唇に奪われた あの愛の蜃気楼の中で
乱れていた この胸 心どうでもイイと…
悪魔の囁きに 今オマエの手招きに揺れてる
破裂しそう…
触れ合う口唇 焼ける様に熱くなる

きっと気付けば真夜中 他人の顔で捨て台詞
ah サヨナラを ah 言うつもりね

逢いたくて でも逢えない 嫉妬に狂いそうになる
ah 古い傷が ah 疼きだした

皮肉な笑顔のそのウラに 隠したナイフ
切なさを 願いを刻み出す

口唇に奪われた あの愛の蜃気楼の中で
乱れていた この胸 心どうでもイイと…
悪魔の囁きに 今オマエの手招きに揺れてる
破裂しそう…
触れ合う口唇 焼ける様に熱くなる

愛遠き世界にひるがえす 純情にも似た欲望よ
銀色の月に照らされたオマエのEYEが怖いほど…
俺を悩ませる 惑わせる 壊してく

時代が味方した 企みに全てのまれてゆく
謎にせまる華麗な歴史はオマエが作る
cool & tough! she's a liberty 今宵は誰の愛を盗む
危険なほど募る想い
口唇に奪われた あの愛の蜃気楼の中で
乱れていた この胸 心どうでもイイと…
悪魔の囁きに 今オマエの手招きに揺れてる
破裂しそう…


BY GLAY

何か気付けばGLAY3連発ですが別にGLAYファンなわけでもないんですが(苦笑)
でもこれは有名な忍跡ソングじゃないですか?忍跡じゃない子も聞いた瞬間忍跡だと思ったって言ってくれたし(笑)
そしてやっぱりGLAYの歌は跡部→忍足なんですよ。

でも、実をいうともうすぐ2年忍跡続けてきて私のなかで忍跡観がずい分変わったので今はこれとはまた違うんですけどね。
この歌は思いっきりせフレな忍跡じゃないですか、アダルティー設定な忍跡ですよね。
の私の忍跡観はある意味中学生日記なんで(苦笑)

でも、今でも別口でアダルティーなぜってー中学生じゃねーだろオマエらな忍跡も好きです。笑

忍跡未来編(pure soulとちょっとリンクしてます) 

2004年09月18日(土) 20時13分
今までに私がハマったのでは楊太(封神)といいアシュユリ(ポップン)といい元々の世界観がすでにパラレルワールドみたいなもんだから、二人は永遠を誓うこともできたんです。
そういう意味では私にとって忍跡って初めての現実的ホモというか・・付き合ってられるのは学生時代だけの期限付きカップリングとでも言ったらいいの?かな
将来はお互いに結婚もして子供も作って幸せな家庭を築くんですよ。

でも、ね、気持ちは通じてるんです!
元々私は二人の関係を友情の延長線で、愛し合ってる恋人でありかつ認め合ってる友人でもあるんだよ〜!っと思ってるんですね!それって女の子相手じゃまずあり得ないでしょ?だから別れた後も学生時代の激しい想いとは違って、すでにそれは友情のパーセントが強いんだけどもずっと穏やかに心は通じ合ってるんですよ〜!
だからって奥さんのことを愛してないわけじゃなくて、ちゃんと愛する奥さんと結婚して可愛い子供作って、で・・この二人絶対親馬鹿になると思うんだ(笑)
跡部には可愛い一人娘、忍足には頭のいい息子・・・ようは跡部似の女の子と忍足似の男の子がいて。忍足の方は更に日本美人な女の子(兄妹もしくは姉弟)もいたりして。跡部は自分の娘には甘いと思う。しかも自分に似てるわけだからよけいに可愛い(笑)←基本的にナル

でまあ、分かっちゃった人もいるかもしれないけどその跡部似の跡部の愛娘と忍足似の忍足家長男が紆余曲折を経て将来的には結婚するわけですよ!

う、わ〜自分妄想しすぎ!!
でもこれが自分的理想の忍跡未来編です・・

pure soul 

2004年09月17日(金) 18時53分
何不自由のない暮しだな だけど何か満たされぬ
そんな夜もあるだろう そんな夜もあるだろう
何を恐れているのかも わからず街を飛びだした
必死でつかもうとしている 栄光は大きな意味を
明日に投げかけたとしても 望まない結末もある
繰り返す暮しの中で 避けられぬ運命を今 背負って 迷って もがいて 真夜中
出口を探している 手探りで

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな
声を上げ駆ける少年を 振り返る余裕すらなく
擦り切れた若さの残り火 この胸にくずぶらせている 「未だ 夜明けは遠く」
「生きてゆく為の賢さを 今ひとつ持てずにいるの」と
誰かがふいにボヤいても それはみんな同じだろう
細やかな喜びの為に いくばくかの情を捨てた時
夢を大事にしろよなんて いつからか言えなくなっていた
独りにはなりたくないと 泣き濡れた夜もあったな…
あの日々の2人がなぜに こんなにも愛しく見える ずいぶん遠くへずっと遠くへ
2人肩ならべて歩んだけれど
愛は愛のままじゃいられず いつ形を変えるだろう
共に生きる家族 恋人よ 僕はうまく愛せているのだろうか
よくできた解答の果てに 悩みぬく世の中はなぜ?
平凡で手アカのついた言葉でも 愛してると伝えてほしい
親の言葉も聴こえなくなるほど 遠くに来ました 幼い頃の子守歌を手に
夜明け前 独りで高速を走った 過ぎゆく景色 季節 思い憤り全てを越えてみたくて

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
今いる自分を支えてくれた人 この歌が聴こえてるだろうか?
祈るような毎日の中で もっと強く生きてゆけと
少しだけ弱気な自分を励ます もう戻れぬあの日の空
人の優しさに触れた時 なぜか想い出す事がある
初めて独り歩き出した 幼い僕を見つめるその愛


By GLAY

これは・・・跡部ソングだよ。そして一応忍跡なんだけど、私の中では社会人なりたてぐらいの時期の跡部、かな。私の中では跡部と忍足はずっと付き合ってくわけじゃないんですね。
パラレルワールドじゃないかぎり、将来のある男二人が一生結婚もせずに一緒にいました、は有り得無いと思ってて・・というか私が嫌なんですよ、この二人でそれは。

ピーク果てしなく ソウル限りなく 

2004年09月16日(木) 15時29分
コッソリ抜け出し夜風を捕らえる
ギリリと胸が躍る 吼える
来慣れた丘まで軽めのCOOL JAZZ
同じ月が高く 赤く

翼よ あれが聖なる灯だ

今日の悔し顔 明日の挑む顔 It's my life
止められない 何処まででも走る
まだまだ果てしない己のピークを そう見たい
傷つかない 俺の翼はまるで白い希望

感じる全てが信じられないのかい?
自分に問いかける 睨む
本音を言う度 逃げ出したい 少し怖い でも出来ない
今までだってタップリ恥もかいてきたな Baby Far Away

心にいつも微笑む人は誰?

今日の悔し顔 明日の挑む顔 It's my life
止められない 何処までも走る
まだまだ果てしない己のピークを そう見たい
傷つかない 殴られてもブレない

荒ぶる魂は誰の為じゃなく it's my life
妄想TIME 完璧にキレる
まだまだ果てしない己のピークを そう見たい
ココからGO FOR IT!俺の翼はまるで白い希望

ピーク果てしなく ソウル限りなく


By GLAY

これはまだ曲聴いたことないんですが、歌詞がめっさ忍跡じゃないですか?というか跡部ソング
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u4xk5
読者になる
Yapme!一覧
読者になる