堀川のヤンバルクイナ

June 14 [Wed], 2017, 15:56
高級品の代名詞でもある金とプラチナ。しかし、どちらがより高いのかはあまり知られていないのではないでしょうか。基本的には、プラチナの方が金より高価とされています。百年ほど前は今よりもっと顕著でした。それには、金と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさを無視できないでしょう。プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、有史以前から現在まででオリンピックプール3倍分(金の場合)に過ぎないという、圧倒的な流通量の少なさが、その価値を形作っているというわけですね。業者の人間が突然自宅を訪れ、使わなくなった金製品を買取りますなどとしつこく言ってくる迷惑な形式がはびこっており、訪問購入と呼ばれています。業者の量ったグラム数や買取価格の基準が信用できなかったり、強迫的な態度に負けて売却に合意してしまったなどと、被害を訴えるケースが最近増えています。このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、一度売却してしまっても、8日以内なら契約を取り消して品物を取り戻せると覚えておいてください。悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。最近は金買取のお店も増えてきましたが、その中には鑑定料、手数料などといった諸費用を買取時の金額から差し引いてくるお店も少なくないようです。高額買取を掲げている店でも、こうした費用が設定されていたら、最初の提示価格は高くても、諸経費の分、最終的に受け取る現金の額が少なくなります。上手いこと騙されてるような気がしますね。買取を利用する際には、この点を確認しておくことをお勧めします。買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、相場というか、現実に何円くらいの価格での買取が見込めるのか見込額を知ることだと思います。目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。その時点での金の国際価格を、1トロイオンス(およそ31グラム)で割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。計算法を知っておき、お店の買取提示額が適切かどうか自分で見極められるようにしておきたいですね。アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、近くに買取店がない場合もあるでしょう。そういうときは、WEB上で気軽に申し込める郵送買取がオススメです。ネットで個人情報などを登録すると、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。そして、商品をそれで梱包して、郵送や宅配便で送るだけです。しばらくして、査定の金額と確認の連絡が来て、自分がその金額を承諾すれば、すぐに振込があります。忙しくて店に行けない方にも便利です。金買取のサービスが最近流行っています。金の装飾品などは、家にずっと眠ってはいるけど、年齢に似合わなくなってしまったりしてもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、買取ショップを利用してみてはどうでしょうか。注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。本物だと信じて持っていても、実は偽物だったというケースがあります。そのようなケースでは、買ったときに騙されていたのだと諦めるしかありません。ずっと前から使わなくなってしまった貴金属があれば、買取に出すのも手です。ただし、同じ量の金でも店によって基準額や、鑑定料・手数料などが違うので、ランキングやレビューなど、ネットで見られる情報を調べた上で、なるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。特に、売りたいものが多い場合、買取総額はかなり変わってきますから、事前の情報収集は欠かせません。多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メイ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/u4jorrlaxl3yld/index1_0.rdf