新政権人事「適材適所で」=普天間、日米合意踏まえる―菅新首相(時事通信)

June 11 [Fri], 2010, 18:40
 菅直人新首相は4日夕の記者会見で、党役員人事や組閣について「官邸、内閣の一体性、党の全員参加を念頭にしっかりした体制をつくりたい。そのために多少の時間をいただきたい」と述べた。小沢グループの扱いについては「選挙が終わればノーサイドだ。適材適所でいろんな意見を聞いて(人事を)進めたい」と強調した。
 また、新首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(移設先を沖縄県名護市辺野古とした)日米間の合意を踏まえ、沖縄の負担軽減を重視し、しっかり腰を据えて取り組みたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

<強盗未遂容疑>交番に「拳銃よこせ」67歳逮捕(毎日新聞)
<投資ファンド>悪質横行…証券監視委の検査追いつかず(毎日新聞)
在宅サービスの充実を強調―再任会見で長妻厚労相(医療介護CBニュース)
両陛下が葉山からご帰京(産経新聞)
太蔵氏、参院選に向け決意の丸刈り(スポーツ報知)
  • URL:http://yaplog.jp/u4j2h98b/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。