2012.12.1

December 06 [Thu], 2012, 16:10
S級バックラー伝説の存在。
給料と称して、売場の物やレジの金を強奪して消える最強のバックラー。
場合によってはブタ箱逝きであることから、バックラーからも畏怖の対象として見られている。
A級バックラー活力みなぎる若者の主流。
トイレの便器から外れた位置にウコをする、売場を荒らす、勤務中に姿を消すなど、職場への迷惑行為をしてバックレる漢の中の漢。
世間からは概ね理解を得られぬが、その反骨精粋黷骼pは一部からは熱狂的な支持を得ている。
B級バックラー仕事を覚えて、職場の主力に近い立場を取得した後、消える。
そのバックレ効果は絶大であり、職場に致命的なメージを与えることもある。
忍耐力のあるバックラー、という資質が必要となり、労働時間が長くなる為、C級バックラーと比較すると少数である。
C級バックラー入って数日、もしくは12週間で消える。
職場への被害は極僅かだが、バックラー本人の貴重な時間を無駄にすることなく、ストレスも最小限で抑えられるため将来性バツグン。
ブロンズバックラー即日消える豪の者達。
わずか一日で職場を見極めなければならないhttp://www.avalon-london.comため、かなりの判断力は要求される。
ゴールドバックラー数時間、あるいは数分で勤務中に消える。
もはや幻。
彼らは本当に存在したのか職場に、自信の存在を疑わせるほどの光速バックレ技術は黄金聖闘士に匹敵。
まず、一日できえるやつとかいるんかいw
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u4atdg5gqf
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/u4atdg5gqf/index1_0.rdf