神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)

June 11 [Fri], 2010, 20:15
 国の天然記念物に指定されている奈良公園(奈良市)のシカを矢で撃ち、死なせたとして、文化財保護法違反の罪に問われた津市芸濃町の飲食店経営、稲垣銀次郎(40)と三重県亀山市の飲食店員、伊達恵(37)両被告の初公判が10日、奈良地裁(畑口泰成裁判官)で開かれ、両被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は論告で「シカ肉をさばいて金にしようと考えた利欲的身勝手な動機で、酌量の余地はない」と指摘、稲垣被告に懲役10月、伊達被告に懲役6月を求刑。両被告の弁護側はいずれも「再犯のおそれはない」として寛大な量刑を求め、即日結審した。判決は18日に言い渡される。

 起訴状などによると、両被告は共謀して、3月12日夜から13日未明にかけ、奈良市内の路上でメスシカを金属製の矢で撃って死なせたとされる。

【関連記事】
矢ジカ男、神鹿を撃ち死なせた罪認める 文化財保護法違反で初公判
“肉を売ろう”とシカ殺し…猟師は「採算取れぬ」と一蹴
逮捕した39歳ラーメン店店主の悪い評判 奈良の矢シカ事件
「肉や角、高く売れる」逮捕の金髪“矢ジカ”男
奈良公園“矢ジカ”殺し、三重の39歳男逮捕 別のシカも狙う?

首相動静(6月4日)(時事通信)
浜教祖の教科書不使用マニュアル 「つくる会」が回収請願(産経新聞)
「インポテンツに効果」無承認の薬所持で中国人留学生逮捕(産経新聞)
<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)
首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u41j1jvy/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。