トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理(産経新聞)

June 07 [Mon], 2010, 17:20
 母親と交際相手の男が、当時中学3年生だった次男(15)を自宅トイレに11日間監禁していた事件で、次男が警視庁光が丘署に「昨年11月以降、まともな食事を与えられなかった。スーパーマーケットの試食で腹を満たすこともあった」と説明していることが4日、同署への取材で分かった。次男はさらに、「母親らは目の前で酒を飲み、鍋料理や肉料理を食べていた」などとも話したという。

 同署によると、当時14歳だった次男は身長約165センチだったが、同学年の男子と比べてかなりやせて肋骨(ろっこつ)が浮き出ており、手足も細かった。保護した時点で体重は40キロ未満だったとみられている。

 同署の調べでは、監禁容疑で逮捕された母親の中島まゆみ容疑者(47)と川崎輝久容疑者(34)が交際を始めて1カ月が経過した昨年8月ごろから、次男は台所で1人で寝食をするように言われ、疎外されるようになったという。

 さらに同年11月以降は、中島容疑者らは次男に食事を作らず、自分で作って食べるように言いつけていたといい、次男はおもに食パンだけしか与えられていなかった。

 次男は保護された際、頭や鼻を骨折していたほか、左腕にも古い骨折の跡があった。同署は両容疑者が次男に対し、暴力を振るう虐待を繰り返したほか、ネグレクト(育児放棄)を続けて肉体的・精神的に衰弱させていった可能性があるとみて捜査している。

【関連記事】
トイレ監禁の次男 「チャンス逃せば死んでしまう」
次男を11日間トイレ監禁、食事は食パンと角砂糖 母と交際相手を逮捕 
「かわいくない」と長女に熱湯 虐待で母親起訴
乳児に「頭突き」で死亡させた男、「いらいらして八つ当たりした」と供述
乳児に「頭突き」死なす、同居22歳男を逮捕 沖縄

中国大使館侵入男、ウアルカイシ容疑者と確認(読売新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細2 「人の命を大切にする政治、進めていかなければ」(毎日新聞)
<野口宇宙飛行士>「すばらしい一歩」愛知工科大教授が評価(毎日新聞)
沖縄負担軽減、橋下知事提起も近畿知事ら難色(読売新聞)
<鳩山首相退陣>挫折から光明を(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u41j1jvy/archive/19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。