<桜島>噴火警戒レベル3を維持(毎日新聞) 

June 18 [Fri], 2010, 19:59
 火山噴火予知連絡会(会長、藤井敏嗣・元東京大地震研究所教授)が16日、気象庁であり、桜島(鹿児島市)の火山活動について「引き続き警戒が必要」と評価した。今年1〜5月上旬にかけて、多い時で月100件以上で推移した昭和火口の爆発的噴火が、5月中旬以降に減少したが、気象庁は「活動の低下は一時的」との判断から、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。5月には昭和火口から約1.8キロの地点まで岩の塊が噴火で飛ばされたことが確認されたという。

【関連ニュース】
知る:火山 噴火警戒レベル、5段階で発表
桜島:また噴火、2日連続「ドカ灰」 鹿児島市街地、清掃・散水車が出動 /鹿児島
桜島:ドカ灰、市内覆う 昭和火口2回噴火 /鹿児島
桜島:小康状態続く 今年初、4日間爆発なし 気象台「マグマ移動が減少」 /鹿児島
寄贈:洋画家・故江田茂人氏の妻・康代さん、作品5点を川崎町に /福岡

夏のボーナスで、こんなデジタル家電を買いたい(Business Media 誠)
盗撮容疑で大学教員逮捕=女子中生スカートにカメラ―福井(時事通信)
一龍斎貞水さん 肺がん手術で入院(毎日新聞)
<民主党>消費税増税「早期に結論」参院選マニフェスト(毎日新聞)
小惑星探査機 はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA(毎日新聞)