ゴールデンウイークに一人、人間の愚かさを想ふ 

June 16 [Thu], 2011, 3:01
ゴールデンウイーク初日に食べたクラムチャウダーのアサリにあたってしまい、せっかくのゴールデンウイークを棒にふっているジーです。こんにちは思えば、昔から食あたりに対する免疫力はなく、小学校6年生の時にはレアの肉から、その当時猛威を振るっていたサルモネラ菌に感染。小学校最後の運動会、それもを用いた組体操を文字通り棒にふった苦い過去を持っております。あれから年、人間というのは同じ過ちを繰り返す愚かな生き物である。と戦争学者がテレビで言っていた一言が妙に頭に残ります。あれ程、生臭いものには気を付けようと決心したのに汗顔の極みである。しかし、療養中というのは暇なものである。寝ていればいいのだが万年寝太郎であった自分には睡眠はもうとっくにブームを過ぎているらしい。人間そうそう寝てばかりはいられない事にようやく気が付き最近は少しは規則的な生活を送っていると実感していた矢先のクラムチャウダー事件である。寝るのはもういい。しかしゴールデンウイークに仕事や勉強をするのもどうか。悩んだあげく取りあえずリビングに無造作に放ってあった料理のレシピ本を取り、部屋に戻り眺めてみる。するとこれが意外に面白い。豚肉の生姜焼きをよりジューシーにする方法やら、美味しい漬物の漬け方など実にバリエーションに富み、見ていて飽きない。と同時にお腹も空くので、減退した食欲を復活させるのにこれほど適した物はない。だがしばらく読むと、食あたりで寝込んでおいてなお、食物の雑誌を読む食い意地の張りようにヘキヘキとしてくる自分に気付く。もう止めよう。そう思って雑誌を乱暴にベッド脇に放り投げると、その本からペロッと顔を覗かせたのは偶然にもクラムチャウダーのページである。人間は同じ過ちを繰り返す愚かな生き物であるこれからも自分は己の中に潜む食欲に負けて、忘れた時に訪れる食あたりと戦っていくのであろう。しかし人間は同時に学習する生き物でもある。今回の事で食あたりを上手く定義付けできたのだ。食あたりとは自身の持懐疑性と食に対する欲求が不調和を起こした時、発生するものである。将来の食あたりを未然に防ぐ。そしてあまりに暇な事その二が今回の日記作成の動機である。ありがとうございました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u3sy2in6gk
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる