医療・介護連携テーマに6月にセミナー(医療介護CBニュース)

May 11 [Tue], 2010, 15:40
 2年後の診療報酬と介護報酬の同時改定に向け、医療と介護の連携がますます重要視されることから、全国公私病院連盟(公私連)と全国老人保健施設協会(全老健)は6月2日、「地域における医療と介護の連携セミナー〜認知症へのサポート!!〜」を東京国際フォーラムで開く。

 セミナーではまず、厚生労働省の長浜博行副大臣が、「今後の医療・介護における厚生行政」をテーマに講演する。また、「医療は変わる」をテーマに、国立長寿医療研究センターの大島伸一総長が講演する。
 その後のパネルディスカッションでは、「高齢者にふさわしい医療と介護とは」をテーマに意見交換する。全老健の川合秀治会長が司会を務め、パネリストとして大島総長、全老健の三根浩一郎常務理事、公私連の邉見公雄副会長が登壇する。

 時間は午後1時から5時まで。参加希望者はファクス03(3402)4389で公私連事務局に申し込む。問い合わせは同事務局03(3402)3891まで。


【関連記事】
医療・介護改革調整会議を設置−厚労省
12年度介護報酬改定に向け、医療との連携を−全国地域医業研究会
介護が政治に望むこと(2)「現場の裁量権拡大を」−全老健・川合秀治会長
診療報酬改定受け「地域・院内での連携を」
次期改定は「チーム医療への評価の第一歩」

司馬さんの庭 新装(産経新聞)
<電動自転車>CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市(毎日新聞)
新型インフル 国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/u3d6vy4v/archive/52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。